包を持った浴衣姿の女性

残暑見舞いの時期はいつ?暑中見舞いとの違いとは?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


「残暑見舞い」を知っているかな?
なに、知らないと。

暑中見舞いなら聞いたことがある。
なるほど、どうやらその存在すらあまり認知されていないようだ。

では、その「残暑見舞い」を出す時期などは知らない方が多いのではないかな。
当たりのようだ。
それはそうだろう、存在すら知らないのに出す時期など知るはずもないと逆ギレする諸君、諸君の剣幕にブルブルと恐ろしくて震えている私が見えないのか。
弱い者いじめはダメだと教わらなかったのかな。
なに、ヘタレと。
ありがとう。
あなたは私のことをヘタレと、誰も傷ついてほしくないと願う平和を愛する人間だとおっしゃってくれたのだろう。

胸に手を当てる執事

(ポジティブの申し子)

あなたも私のようにほんの少し解釈を変えるだけで世の中が楽しくなってくるはずだ。

ぜひ、参考にしてほしい。

さて、それでは、今回は「残暑見舞い」を送る時期についてお話しさせていただこう。

残暑見舞いとは何か?

まず、「残暑見舞い」とはどんなものなのかについてお話ししよう。
「残暑見舞い」とは、まだ暑さが残る時期に相手を気遣うお見舞い状のことである。

(その名の通りだ)

名は体を表すとはよく言ったものだ。
もしかしたら、これは「残暑見舞い」を見て生まれた言葉かもしれない。

パンチ

(適当な発言)

すまない、あまりにもピッタリだなと思ってはしゃいでしまった。
素直に詫びよう。

残暑見舞いの出す時期は?

さて、それでは、「残暑見舞い」を出す時期についてだが、それは、立秋を過ぎてから処暑のころ(8月23日~9月6日ぐらい)までの期間とされている。
立秋前に出される暑中見舞いが届き、返事を書くのが遅れてしまったといったことも多々あるだろう。
だが、暑中見舞いを出す期間が過ぎてしまえばそれはもう暑中見舞いとして出すことは基本的にはマナー違反である。

ここ大事!と言っている女性

(社会人として覚えておこう)

立秋を過ぎたら残暑見舞いを送ろう!

立秋を過ぎればそれは「残暑見舞い」として送らなければいけない。
どっちも同じようなものだと思った方、やはりそれは日本人としての美しい心意気ではないだろうか。
四季を大切にする日本の美である。

(今良いこと言ったのでは!)

私は常々文章を書く才能がないと思われてきたが、(仕事を変えるべきだ)だが、ここにきて才能が開花してきたのではないか。
ありがとう。
私は褒められて伸びるタイプだ。

いいね!スーツの男性

(存分に甘やかしてほしい)

残暑見舞いには暗黙のルールがあった!?

さて、そんな「残暑見舞い」を送る時期について話してきてが、実はこれにはあることが原因で「残暑見舞い」を出す時期を8月いっぱいまでとされているのが暗黙のルールである。
その原因とは「かもめ~る」と呼ばれる暑中見舞い・「残暑見舞い」のくじ付きはがきの当選発表日が9月の頭で行われるからだ。
なので、くじの発表に間に合うように「残暑見舞い」を送ることが相手への最大の配慮であるはずだ。

踏まれる男性

(これは知っておかないと空気の読めない人と揶揄されることだろう)

さて、これで「残暑見舞い」を出す時期について理解してもらえたことと思う。
きちんとしたルールがあるが、やはり、一番は季節を感じ相手を気遣う美しき日本人の心を大切にすることではないでしょうか。

楽天ランキング「残暑見舞い」関連トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP