雪かき

雪かきのカロリー消費でダイエット効果が期待できる!?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


冬の雪かきでカロリーは消費されダイエットの効果はあるのか?

秋の夜長に食欲の秋。

その季節ももうすぐ終わり過ごしやすかった外気温もシベリア寒気団が日本に寒冷前線をもたらす。

ある大学医療センターでの実験によると、15~18度の部屋で10分程度寒さを我慢していたところ、一時間軽い運動した時と同等のエネルギーを消費していることがわかった。

その医療センターの見解は、寒さによる体から起こる身震いにより、太る原因の白色脂肪というものから体脂肪を燃やす作用のある褐色脂肪というものに変える効果があり、基礎代謝が上がると発表している。

またある本によると、寒さに我慢していると、風邪をひきにくくなったり、糖尿病のいろいろな病気にかかりにくくなると書いてあった。

その記事に医学的根拠の説明はなかったが、人間の体は適応能力がそこそこ高いので、順応して耐性ができるのかもしれない。

夏と冬、どちらが痩せやすい?

夏は少しの運動でも汗をかく為痩せやすく、逆に冬は太りやすい気がするという声がある。

だがこれは、実は逆であり、夏よりも冬のほうが基礎代謝が高く、痩せやすい

基礎代謝とは、運動をしていなくても細胞を維持するためだけに消費されるカロリーの事であり、一日の消費カロリーのうち、実に70%がこの基礎代謝である。

冬は気温が低いので、体温を保つために人体は一生懸命カロリーを燃やして熱を作り出す。

だから、冬の方が基礎代謝が高くなるというわけである。

冬は太りやすいと言われている理由

ではなぜ「冬は太りやすい」と思われているのか?

それには二つの原因がある。

1.運動不足

冬は寒いため、外出するのが億劫になる。

部屋の中にいる時間が多くなるから運動をしない。

年末年始の休みでも参拝にでかけるか福袋を買いに出かける程度で寝正月してしまうこともある。

2.暴飲暴食

年末年始は宴会が多く、摂取するカロリーが増えがちである。

それに、年末だから、お正月だからと、ついつい自分に言い訳のできる材料もそろっている。

寒い冬に手軽にできる運動

それは雪かきである。

雪が降るということは外気温が0度に近い。

外がそんなに寒いならなおさら外に出るのが嫌になるものだが、雪には魅力がある。

その魅力を顕著に表現するのは子供である。

雪だるま、雪合戦と寒さを全く気にしないで雪の中をかけまわる。

無邪気に遊ぶ子供の顔が親の手を引っ張り、親も泣くなくそれに従うしかない。

そんな経験はどこの家庭でもあるものだ。

そんな子供の遊び場の提供の一環として、雪かきをしてみるのも手軽な運動である。

ちなみ雪かきで消費できるカロリーを計算してみた。

わかりやすいように一時間ジョギングした時の消費カロリーと同じ時間雪かきをした時の消費カロリーを比べてみた。

ジョギング(一時間)

50kgの体重だと367.5kcal 60kgの体重だと441 kcal

雪かき(一時間)

50kgの体重だと315kcal 60kgの体重だと378kcal

一時間ジョギングをするよりは消費カロリーは少ないが、それでも手軽に多くのカロリーを消費できる。

楽天ランキング「雪かき」トップ5



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP