スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤの仕組み!何で冬の道路でも走れるの?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


スタッドレスタイヤは冬に重宝される。

実に素晴らしいものを開発してくれた。

開発者に感謝だ。

しかし、そんなスタッドレスタイヤはなぜ、冬の道路をあんなに走ることができるのだろう?

どういう仕組みをしているのか?

こんな疑問が浮かんでくる。

ぜひ、その仕組みを解明したい!

今回はそんなスタッドレスタイヤの仕組みについてお話しさせていただこう。

スタッドレスタイヤの仕組み

なぜ冬の路面は滑るのか?

まず、そもそもなぜ道路で滑るのかというと、諸君は氷のせいだと思うだろうが、実は違うのだ。

原因は氷そのものではなく、氷が融けてできる水にあるのだ。

この水が氷の上に水の膜をつくり、氷とタイヤの間に入りタイヤを滑らせているのだ。

では、これに対してスタッドレスタイヤの滑らない仕組みとは、溝とゴムに理由があるのだ。

スタッドレスタイヤには普通のタイヤと比べタイヤ溝がデコボコしており、深い溝となっている。

この溝が冬の道路で雪を噛んでくれるので、路面をきちんと掴み滑りにくくしてくれているのだ。

スタッドレスタイヤのゴム

そして、次にゴムだ。

スタッドレスタイヤの特徴でもあるやわらかいゴム。

凍った道路は平らに見えるが実はデコボコしており、そのデコボコに対応できるようにゴムがやわらかくなっている。

固ければそのデコボコした道路には密着せず滑りやすくなるが、やわらかければデコボコにも柔軟に対応でき、凍った冬の道路にも負けない仕組みとなっている。

さらに、先ほど話した滑りの原因となるタイヤと氷の間の水を取り除く除水性能まで持っているのだ。

これらの仕組みにより、スタッドレスタイヤは安全に冬の道路を走行することができるのだ。

まとめ

さて、どうだったかな?

スタッドレスタイヤが冬の道路でも走れる仕組みについて分かってもらえただろうか?

ただ、安心して走行できるが、万全というわけではない。

急ハンドルや急ブレーキ、そして、寿命を過ぎたスタッドレスタイヤを使用しては必ず安全と言えるわけではない。

過剰に頼り切るのではなく、きちんとあなたが安全運転を心がけて走行することが事故を防ぎます。

楽天ランキング「スタッドレスタイヤ」トップ5



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP