自由研究で小学生の年代別おすすめテーマを簡単にご紹介します

夏休みの宿題と言うと有名なのが「自由研究」。
この響きは良く聞こえるだろう。
何をしても自由なのだ。
実に素晴らしい。
なんてそんなわけないだろう!とツッコミを入れた諸君、あなたはこの夏休みの宿題の恐ろしさを体感した人間のようだ。
そう、「自由研究」の自由という言葉に多くの子どもは頭を悩ませたことだろう。
何の制限や縛りのないこの宿題は逆に何から手を付けていいのか、どう進めていけばいいのかが分からない。

頭を抱える男性

(ああ、日本人だなと実感する宿題だ)

欧米人のように自由度の高い想像性豊かな人種ではないことを思い知らされる。
だが、だからといってやらない訳にはいかない。
我々日本人も想像性を高め創造性を養わなければならない。
それが現在社会を生き抜く秘訣でもあるのだから。

先生

(あれ、堅い話になってきたか)

それでは、もう少し柔らかく、その年齢に合った無理のない自由研究についてお話しさせていただこう。

小学1年生が政治への疑問や政策について調べた自由研究を提出すると親御さんが手伝ったのではと先生に勘ぐられてしまう。

(いや、そのテーマに本当に興味を持ちできる子供なら一目置かれる存在となれるだろうが)

だが、大抵は小学1年生なら小学1年生らしいテーマで制作した方がやりやすいし先生もがんばってやったんだなと評価してくれるだろう。
なので、今回は小学生の自由研究の年代別の簡単なおすすめテーマについてお話しさせていただこう。

年代別自由研究のおすすめテーマをご紹介

小学1・2年生

まず、「小学1・2年生」にはおススメのテーマが、分からないことを楽しく調べることができるテーマが良い。
やはり、まだまだ自分で考えて進めていくということができない年齢だろう。
なので、「砂山はどこまで高く作れるか」や「紙飛行機を作ってどの紙飛行機が遠くまで飛ぶか」など、簡単で楽しく調べられるテーマが良いだろう。
どちらも遊びの延長線上なのでこの年齢の子どもにはやりやすいテーマだろう。

小学3・4年生

次に「小学3・4年生」におススメのテーマは、「両親の仕事について調べる」もしくは「なりたい職業について調べる」といったテーマはどうだろう。
そろそろ自身で考え、夢や将来につながるなりたいものを調べるのはこれからの将来の参考になるはずだ。
また、その入り口として、自身に一番影響を及ぼす両親の仕事を知ることはとても参考になるだろう。

小学5・6年生

次は「小学5・6年生」だ。
社会や世の中についても興味を持ち調べてもいい年齢なので、「なにが省エネ・エコになるか」や「夏の気温の違い(世界・日本)」などが良いテーマだろう。
自身がどんな省エネやエコをしているか、世の中はどんなエコをしているかを調べることで社会や世の中にとって良いことは何か知れる。
また、夏の気温の違いは自身が住んでいる場所の夏の気温が当たり前ではなく世界や世の中の広さを知れる絶好のテーマだ。

(子どものより良い成長を育めるだろう)

さて、どうだったかな?
良い自由研究のテーマは見つかったかな。
子どもの年代に合った無理をさせないテーマがベストであることを知ってもらえただろうか。
あくまで、その年齢に合った子どものより良い成長を育むためのテーマ選びが大切なのではないでしょうか。

楽天ランキング「自由研究 小学生」関連トップ5

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP