鉛筆とノート

読書感想文の上手い書き出しとは?書き方をご紹介!

頭を悩ます読書感想文

夏休みだからといって遊んでばかりはいられませんね。
誰もが憂鬱になるであろう宿題。。。
そんな夏休みの宿題として代表されるのが、「読書感想文」や「自由研究」ではないでしょうか?

淡々とこなせばできる宿題とは違い、頭を悩ます人も多いのではないでしょうか?
普段あまり本を読む習慣がない人にとっては苦痛な宿題ですね。

そして、本を読み更に感想文まで。。。
気が遠くなりそうな宿題ですね。

頭を抱えるOL

そんな方のために、読書感想文の書き出しや書き方のポイント、コツについてお伝えしたいと思います。

読書感想文の書き方

書き方・構成の見本

読書感想文を書くためには、まず本を読まなければなりません。
この時に、まず本の中で気になった表現や興味を引いた表現や疑問に思ったところなど、そして、何故そう思ったのかなど簡単にメモをしておいてくださいね。
最後まで読み終わったらメモを読み返して、どのようなタイトルや流れで読書感想文を書くのか決めていくのがいいですね。

窓辺で本を読む

読書感想文を書く上での基本的な流れ

① 書き出し
まず、どうしてこの本を自分は選んだのかを書くというのはポイントだと思うのですが、いかがなものでしょう。本のあらすじなどを含め、なるべく簡潔に書くのがポイントです。

② 最初に書くと決めた主題に沿って、疑問に思ったことや感想などを書きます。

③ 本を読んだことで自分に与えられた影響や、読書感想文のまとめを書いて終わりです。

④ 最後に読み返して、自分で書こうと思っていた主題から外れていないか、句読点の数や文のつながりにおかしな所はないか、字の間違いはないかなどを確認しておきます。

表現のおかしな部分などがあったら、ここでしっかりと手直しをしましょう。

小学低学年の書き方

さて、ここで小学生の読書感想文の書き方を書いておきましょう。
小学生の低学年の時の読書感想文では、お手本みたいなキレイな読書感想文はいりませんよね。

本を読んだ子どもが感じたこと、そのままを素直に書けばいいと思っています。
それが、大人になって素直になって物を感じたり、感受性を育てることにつながるのではないでしょうか?

ですから、大人が書いたり、こっそり書き加えてもすぐにわかってしまいます。
子どもが感じるままに書いた方がずっと良い読書感想文になりますよ。

読書をする女の子

読書感想文を書く上での基本的な流れ

①悲しかったと感じたシーン。

②すごいと感じたシーン。

③嬉しかったシーン。

④この本を読んでみて、このことは絶対に人に伝えたいなと思ったシーン。

上記のことを書くようアドバイスして、読書感想文の書き出しにつなげていけばいいのではないでしょうか?
他にもたくさんあるでしょうが好きなように書かせてあげてください。

字が汚くてもいいんです。
丁寧に書いていけば、それはそれは立派な読書感想文になりますよ。

子どもの場合は自由に書き出せば良いと思っています。
起承転結がどうのこうのなんて必要ありませんよ。
自由に書かせることで、のちに素晴らしい読書感想文が書けるようになると思います。

楽天ランキング「読書感想」関連トップ5

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP