掃除する外国人

大掃除の計画!年末の大掃除の順番とスケジュール作成のコツ!

【年末大掃除はこれで大丈夫!上手な計画の立て方】

年末の大掃除というと、なかなか気が重たくなり出来ない方もいらっしゃるかと思います。

また大掃除をするのにどこから手をつけていけばいいのか分からなくなる場合もありますね。

掃除道具

今回は、大掃除をするにあたって計画の立て方などについて紹介していきたいと思います。

【計画リストを作ってカレンダーに記入】

1) 掃除する場所をリストアップする

はじめに、家の中の掃除する場所を紙に書いていきましょう。

出来れば、水回り、部屋、と言った具合に分けてリストアップするのが良いでしょう。

例えると、「台所」「お風呂」「トイレ」、「キッチン」「リビング」「ダイニング」「寝室」「子供部屋」と言った具合です。

おおまかに分けたら、それについてまた書き分けます。

台所であれば「換気扇」「キッチンの床」「シンクやコンロ周り」等です。

年末の大掃除の前に、リストアップをしましょう。

2) リストアップしたものをカレンダーに記入する

細かく書き出したら、それをカレンダーに記入します。

一日一気に沢山の事をやるのではなく、1日1~2箇所の割合で計画を立てて記入すると気分も違ってきます。

また、書きだした事でどの位の日数が架かるのかが分かります。

汚れやすい箇所、特に水回りは時間を取って初めにやるようにしましょう。

そして、あくまで予定なのでカレンダーに記入する時は予備日を設けるとよいでしょう。

気になって掃除に時間をかけようとせず、一日の中で掃除をする時間も決め、1箇所を1時間以内で終わるように余裕を持って計画を立てる事がポイントです。

更に、お風呂であれば入ったついでに排気口も掃除してしまう、寝室を掃除する時に天気が良い場合は、布団を入れ替える為に干す、窓をついでに拭いてしまうなど、同時進行する事で早く進むようになります。

【大掃除の計画のポイント】

1) 捨てるものは先に捨てるようにする

大掃除の時期は資源ごみなど普段出ないゴミが出ます。

まずは整頓のために、目につく大きなゴミは一番先に捨てるようにすることです。

カレンダーにゴミ収集日を一緒に記入しておくのがポイントです。

資源ごみの日は少ないので、逃すと新年まで持ち越しになってしまう場合があります。

忘れないようにする為にも大きなゴミは先に出してしまうようにしましょう。

掃除に掛かる前にダンボールを作り、部屋全体から捨てても良いものを先に入れて出すようにすると、後の掃除が楽になります。

2) 普段掃除しない場所を忘れずに

年末の大掃除は普段あまり手をかけないところも掃除することがポイントです。

スケジュールを立てる時、間取り図から書き出していくのも良いでしょう。

ベッドやソファーの下、換気扇の掃除、引き出しなどの片付けなども忘れずにするようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

掃除をした後は、リストアップしてカレンダーに書いたものを消していくと後に何が残っているか簡単に分かります。

忙しい時間の合間でも有効に掃除がしやすくなるように、しっかり計画を立てて書き出すことがポイントとなりそうです。

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP