手帳とペンのアップ

手帳をアプリや絵日記にして記憶を記録に残そう!


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


一年が365日ある中で、あんたはどれくらいその日の出来事を覚えている?

人間の記憶とは曖昧なもので、歳を重ねるごとにそれは如実に感じるようになるものだ。
例えば去年の12月9日なにしてた?と訊かれて即答できない人は五割を切るんじゃないかな。

そんな時、先の予定を記録するのに便利なのが手帳である。

表紙、カレンダー、スケジュール欄、付録、デザイン、サイズの組み合わせで何通りもの手帳があるなかで、ほとんどの人が一番重要視するのはスケジュール欄だと思う。
予定を書いたり、メモやタスク管理には欠かせない場所である。

手帳のスケジュール欄には大きく分けて三つのタイプがある。

手帳のスケジュール欄のタイプ

1、バーテイカルタイプ

バーテイカルタイプ

時間軸が縦に配置されたスケジュール欄。
一日の予定を一目で把握でき、アポイントが多くはいる営業職や重役向きの手帳。

2、レフト式

レフト式

左側がスケジュール欄、右側がメモスペースになっているタイプ。
時間管理やタスク管理、メモ帳としての利用も可能で、アイディアを形にする企画やデザイン制作などの仕事をする人向けの手帳。

3、セパレート式

セパレート式

一日のフリースペースが広いタイプ。
タスク管理がしっかりできるので、作業の多い事務職や研究職向きの手帳。
日記帳としても活用できる。

自分にあったタイプの手帳を購入しても、結局は使わなくなってホコリをかぶってしまうケースが誰でも経験があるのではないだろうか?

手帳を使い続けることができないのはどうしたらいいの?

 手帳を見て考える男性

購入当初はスケジュールをいろいろと書き込み、日々の管理をしようとするが、手帳の書き込みを続けいくうちにスケジュール欄に空白が目立つようになると途中で戦意喪失する。
連続ドラマで一話見逃してしまうと、もう見なくなってしまうその感覚に近い。
ドラマは見なくても生きていくうえでなんの支障もきたさないし、手帳も書かなくてもスケジュール管理はなんとかなるのだから。

でも人間は忘れる生き物である。
どのタイプでも使い方は自分流に変えてみて使うことをおすすめする。

自分流にアレンジを加えた手帳にする

新作のなにかを購入した時、誰かに見せて自慢したい感情が起こるものだ。
周囲の人の羨望のまなざしが自分に向けられたら優越感にひたり陶酔できる。
その感覚を手帳にも利用する。

例えばこんな風に。

絵日記

絵日記2

絵日記4

どうだろうか?

その日のスケジュールを事細かく書くのではなく、その日一番印象に残った事だけを自分だけがわかるように書いてみたり、好きなファッション誌の好きなページを切り取り、おしゃれにまとめる。
そうやって誰かに見せて評価を得たいと思うアレンジ手帳を作ることにより手帳を毎日持ち、見る癖をつける。

そうすれば突発的な予定が入った時、アレンジ手帳に記入し、だんだんと手帳として機能し出す。
手帳を持つ事に挫折したけど、やはり手帳は持っておきたいという人には最初はそれでいいのではないだろうか?

手帳アプリ

スマホとパソコン

毎日欠かさず持っているものと言えば、財布、携帯電話。
この二つは鉄板である。

家を出た後、ハンカチを忘れても、わざわざUターンして、取りには戻らない。
家を出た後、書類を忘れてもよほど大事な書類で無い限り、取りには戻らない。
家を出た後、財布か携帯電話を忘れたのに気付いたら会社に遅刻しそうでもやはり踵を返し、全速力で取りに帰る。

今は携帯電話というより、スマホ(スマートフォン)と言った方がわかりやすいのかもしれない。
毎日肌身離さず身につけ、片時も離すことはないといえばスマホである。

着信よりもゲームやLINEに忙しく、常にチェックをしているスマホ。
スマホアプリは今では何万種類とあり、その中にはメモ帳アプリも多数存在する。

毎日使うものだから、単純にスマホアプリのメモ帳は使い勝手がいい。

電話をする。予定が立つ。メモ帳アプリに反映。
会議をする。予定が立つ。メモ帳アプリに反映。
約束をする。予定が立つ。メモ帳アプリに反映。

何事も数秒で片がつく。

種類もいろいろとでており、画像と解説付きであるから、自分にあったメモ帳を探しやすい。
無料のアプリが多いから使ってみて合わないと感じたらアンイストールをして、また別なメモ帳アプリをインストールして使ってみるのも一つの手でもある。

アプリだったら、身近なものなので、使い続けられるのではないだろうか?

まとめ

いかがでしたか?

手帳のタイプを選択することも大切ですし、何よりも自分に合った手帳の使い方を見つけてみてはどうだろうか?
記憶を記録に残して、素敵な1年を過ごしてくださいね。

楽天ランキング「手帳」トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP