喪中のあいさつ

喪中はがきのマナー!文例や文面をご紹介します!

突然届く喪中はがき

そういえば、この喪中はがき、どこまでの範囲で出されるものなのだろう。

親兄弟はともかくとして、祖父母やおじおば、いとこが亡くなった場合にも出すべき?

喪中はがき

出典元リンク

そんな時に困らないためにもこの知識はしっかりと覚えておきましょう。

「基本的には二親等まで。両親と祖父母、子ども、兄弟姉妹に不幸があったとき、その後1年間は喪に服します」

また、ひとつの家庭で喪中の人とそうでない人がいるのはおかしいため、義理の両親・祖父母が亡くなった場合など、妻が喪中なら、夫も喪中であると考えるべきだという。

では、まだ結婚はしていないけれど、パートナーと暮している場合はどうでしょうか?

「二親等でなくても、大事に思っている人が亡くなったときには、自分の判断で喪中にしてもマナー違反ではありません。逆に二親等でも、別居していてほとんど会ったことがない場合など、自分が喪中にしなくてもよいと思うのであれば、それでも問題ありません」

喪中はがきを送るべき相手は?

「年賀状をいただきそうなすべての人です。既に喪中であることを知っている職場の同僚や上司はもちろん、相手から喪中はがきが届いている場合でも、こちらからも喪中はがきを送りましょう。相手が年賀状を準備する、12月初旬までが好ましいです」

今から喪中はがきを送るとなると、相手に届くのはギリギリになってしまう懸念もあるが、喪中“メール”は略式のため、失礼にあたるので避けるべきだという。

人によっては、メールボックスに日頃目を通さず見落としてしまう可能性も高い。はがきを出すべき、と心得ておこう。

喪中にするかは自分次第。でも、相手へのマナーは忘れずに!

喪中はがき タイプ別簡易サンプル

【(亡月)(続柄)が入るタイプ】

今年七月に祖母が永眠いたしましたので年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

今年賜わりましたご厚情を深謝致しますと共に明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
向寒の折柄皆様の御健勝をお祈り申し上げます

【 (亡月)(続柄)(故人名)が入るタイプ】

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

今年三月に母 ○○が永眠いたしました
ここに本年中賜わりましたご厚情を深謝申し上げ明年も変わらぬご交誼のほどをお願い申し上げます

【(続柄)(故人名)(亡月日)(享年)が入るタイプ】

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

(父 ○○ 去る九月四日 九十歳 にて永眠)
本年中賜りましたご厚情を深謝申し上げ明年も変らぬご厚誼の程お願い申し上げます
寒さ厳しい折 皆様のご健勝をお祈りいたします

【柱文に(続柄)が入るタイプ】

亡母の喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

今年中賜りましたご厚情を深謝致しますと共に明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます
向寒の折柄皆様の御健勝をお祈り申し上げます

【(亡月日)(続柄)(故人名)が入るタイプ】

喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます

本年○○月○○日 父 ○○が永眠致しました
本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます
なお時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます

【(亡月日)(続柄)(故人名)(享年)が御二方分、入るタイプ】

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

今年五月三日に 母 ○○ 儀 六十八歳にて
今年九月三日に 父 ○○ 儀 八十八歳にて
相次いで永眠いたしました
ここに本年中賜わりましたご厚情を深謝申し上げ明年も変らぬご交誼のほどをお願い申し上げます

【会社として出す喪中はがき、(故人の生前の肩書き)(故人名)が入るタイプ】

弊社前会長 ○○○の喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

本年中はひとかたならぬお引き立てをいただきまことにありがとうございました
明年も変わらぬご交誼のほどよろしくお願い申し上げます

以上が簡易タイプの喪中はがきです。ぜひご参考に。

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP