こたつ 犬

こたつに入ってしまうペット(犬)は要注意です!!


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


こたつから出たくない。
これは冬の定番の発言だ。
そして、あなたの愛犬もこたつにもぐり込むことも多いのではないかな。

こたつ 犬

気持ち良さげにこたつに入りこんでいる姿はまさにかわいいの一言である。

(私のように)

なに?お前のどこにかわいい要素があると?

(何を言っている)

私のお酒に酔った姿にあなたは心癒されるだろう。

にやり

(心から気持ち悪くなるだろう)

私の酔ったときの無防備な笑顔はたまらないだろう。

パンチ

(渾身の右ストレートを入れたくてたまらない)

何と言っても酔ったときの私の甘えはかわいさ抜群だ。

(酔いがさめる勢いは抜群だ)

酔うとどうしても人を魅了してしまう。

(勘違い)

なので、皆私と飲みに行くのをためらう。

(ためらわず逃げろ)

私に魅了されるのを恐れているのだろう。

(惨事を恐れている)

魅力を抑えようとしているのだが…

(酒を抑えろ)

どうしても、溢れてしまう。

(周囲の不満が溢れている)

あなたも私とお酒を飲むときは気を付けてほしい。

(殴らないように)

あなたの愛犬以上のかわいさに。

逮捕

(侮辱罪で逮捕)

さて、今回はそんなかわいいあなたの愛犬がこたつにもぐり込むことへの注意点についてお話ししたい。

ふむ、注意があるのかと?

(そうなのだ)

犬も暖まって気持ちいいだろうと思っているだろうが、いくつかの問題もあるのだ。
それでは、こたつにもぐり込むあなたの愛犬への注意点についてのお話を始めよう。

こたつがあるなら気をつけよう!ペット(犬)の為に注意すること

脱水症状や熱中症

まず、こたつのぽかぽかした暖かさに病み付きになるのは人間だけではない。
犬も同じ気持ちとなり、こたつから出なくなってしまい、長時間すっぽりとこたつの中にいることもあるはずだ。

実はこれは脱水症状や熱中症を引き起こす場合がある。
なぜなら、こたつの性質上、長時間全身をこたつの中に入れていると、身体の内側までしっかりと暖められしまうためである。

人間はこたつには下半身を入れて、上半身は出ている状態だが、犬は全身をすっぽり入れていることが多いためこの症状を起こしやすいのである。

なので対策としては犬の長時間入りっぱなしを防ぎ、近くに水を用意し、人がいないときはこたつの電源は切っておくことをおススメする。

犬はこたつの中にいるだけで暖かさを感じると言われているので、電源を切っていてもぬくぬくと過ごせるだろう。

以外に危険!酸欠状態に

また、こたつの中に入るのがクセになっている場合知らない間に犬がこたつの中に入っている場合も多い。
その場合酸欠にならないよう注意しよう。

荷物などでこたつの出入り口を塞げば犬は自力で出入りできなくなり、人間と同様酸欠になり、下手をすれば窒息してしまう。

きちんとこたつの中に犬が入っていないか確認しておこう。

やはり火傷には注意を

最後に、こたつの温度を高くし過ぎると犬はやけどしてしまう場合がある。

犬が入っている時はあまり温度を高くし過ぎないことに注意しよう。

まとめ

さあ、どうだったかな?
犬がこたつにもぐり込んでいるとさまざまな注意点があることに気付いてくれたかな。
冬はこたつに入って家族の団らんを楽しむ、そこに当然愛犬もいる。
実に素晴らしい。
だが、その大切な愛犬がこたつに入るときはきちんと注意してあげてください。

楽天ランキング「こたつ」関連トップ5



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP