おくるみにくるまれてる赤ちゃん

赤ちゃんに電気毛布は必要?電気毛布を使った場合の影響とは?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


冬は寒そうなので赤ちゃん電気毛布をかけてあげる。
しかし、その行為は赤ちゃんからすればいらないお世話かもしれない。

確かに電気毛布は温かい。
冬には必需品という方も多いだろう。

(私の語りが常に必需品であるように)

毎日、私の語りを聞かなければ1日が終わった気がしないという方。

(そんな人間はいない)

私の語りはあなたの活力となっている。

(妄言が過ぎる)

最早私の語りは生活の一部となっている。

驚いて口に手を当てる少女

(怖い)

切っても切れない関係なのだ。

(生活に寄生されている)

ふむ、出来れば関係を切りたいと?

(なんと)

私の手を煩わせない自立した生活をしたいと?

(謎の強気な解釈)

私に気を遣っているのか。

(その気は全くない)

それなら気にしないでほしい。

(できればもっと気にしてほしい)

私はあなたと来世でも出会う予定だ。

悲鳴

(悲鳴)

なので、気にせずこの関係を続けてもよい。

(なぜ、上から目線で接することができるのだろうか)

なので、私を頼ってくれ。

(頼れるに値する部分を未だ見たことがない)

私もあなたを頼るから。

(それが目的か)

私とあなたは互いを信頼しきっている最高の相棒なのだから。

(事実無根だ)

共に歩いていこう。

(訴訟を起こせば勝利は確実だ)

ほら、見えるかな?

(なにがだ)

私とあなたの希望に満ちた未来を。

(どうやら幻覚が見えているようだ)

まるで、私とあなたが共にいる未来が定められているようだ。

(その未来とは徹底抗戦する構えだ)

それほど、私はあなたにとって必要不可欠と言うことだ。

ゴミ箱に捨てられたクマ

(ゴミの分別で一番最初にゴミと認定する存在だ)

そんな必要不可欠な私のように、はたして電気毛布は赤ちゃんにとって必要不可欠なのだろうか?

今回はそんな電気毛布は赤ちゃんに必要なのかについて、電気毛布を使用した場合の赤ちゃんへの影響についてお話しさせていただこう。

電気毛布は赤ちゃんに必要?不要?その影響とは?

まず、電気毛布は赤ちゃんに使用した場合このようなことが予想される。
赤ちゃんは基礎体温が高い。
ゆえに、あなたが寒いと感じても赤ちゃんにはそれほど寒くない場合がある。
そんな時に電気毛布をかけられても赤ちゃんからすれば迷惑だ。

(当然言葉で表現はできないが)

そして、赤ちゃんは体温を調節する力は未発達だ。
なので、電気毛布をかけられた状態が続くと、身体が熱くなりすぎてしまう。
しかし、大抵赤ちゃんは暑いといっても自分で毛布をどかすことができないだろう。

(これは危険だ)

電気毛布を使用する時は脱水症状・低温やけどに注意!

そのまま、電気毛布を使用し続けると脱水症状を引き起こす可能性も出てくる。
これは、大人が使用する場合も気を付けるべき点だ。
さらに、低温やけどになる場合もある。
この低温やけどになると赤ちゃんは皮膚が薄いため、傷が深くなりやすく、治った後も跡が残りやすい。

(こうなって後悔してももう遅い)

まとめ

さて、どうだったかな?

結論としては赤ちゃんに電気毛布は不要と言っても良いだろう。
だが、どうしても使ってあげたい場合は、電気毛布で赤ちゃんの寝床を温め、寝かせる時に電源を切るようにし、直接は使用しないようにしよう。
基本的に電気毛布を直接赤ちゃんに使用するのはやめておいた方が無難でしょう。

楽天ランキング「電気毛布」トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP