電気毛布USB

電気毛布をUSBで使って冬の職場でもポッカポカ!

寒い冬の暖房対策はどのように行っているだろうか?

エアコンや電気ストーブ、こたつ等を使っている人も多いと思うが、ずっと使っていると結構電気代がかかってしまう。

電気代は暖房機器の消費電力によって左右されるが、単純な消費電力だけで考えるとこたつが一番経済的である。

しかし、常に使用していると、こたつでもやはり電気代が気になる額になるのではないかと考えてしまうのではないだろうか?

こたつよりも経済的で体を暖めることができるといえば電気膝掛け毛布である。

見た目は普通の毛布と変わらないが、通電することで毛布から熱を出すことができる。

消費電力を比べるとこたつよりもかなり小さく経済的で、さらに、肩やひざなどの寒い部分に掛けて暖まることができるので、こたつよりも暖かさを感じることができる。

デスクワークをしている人はちょっと寒いなと感じた時に便利なグッズである。

予備知識として電気代の算出方法を説明する

電気代

電気代は暖房機器の消費電力と使用時間、そして電力の単価により計算できる。

例えば1kWhの単価が20円で、1200Wのエアコンを1時間使用した場合、 1日の電気代=1.2kW(=1200W)×20円=24円 となる。

つまり1ヶ月(30日)の電気代は720円となり、1日2時間使用すれば1ヶ月の電気代は1440円、消費電力が600Wなら電気代は360円、となる。

参考に、こたつの消費電力は大体500W程度だが、電気膝掛け毛布は50Wくらいである。

(当然、製品によって大きく変わる場合もある)

単純に比較すると、こたつから電気膝掛け毛布に変えることで暖房のための電気代は1/10になり、とても経済的であることがわかる。

主な電気膝毛布の素材

電気膝掛け毛布に使われる主な素材をいくつか簡単に説明する。

綿

手触りがよく丈夫で保温性がある。

しわになりやすい。

ポリエステル

しわになりにくく丈夫。

静電気が起きやすい。

アクリル

しわになりにくく軽くて保温性がある。

毛玉が発生しやすい。

デスクワークにはUSB電気膝掛毛布が便利かも?

便利な快適グッズが毎年新発売されている。

そのなかでも寒い冬のデスクワークにぴったりだと銘打った広告記事を見つけた。

パソコンのUSB端子から電気を供給し、電気膝掛毛布を使うのかと初めは感心したが、ひとつ疑問もある。

USB端子からの電力供給の電気毛布って暖かいのかな?

そこで「USB端子」「電力」「電気膝掛け毛布」について、詳しく調べてみると、次の事がわかった。

  • パソコンのUSB端子は、膝掛けを暖める程の電力を供給できない。
  • USB端子は「DC5V、0.5A」供給しかできない。(USB2.0の場合)これは「2.5W」の電力なので、小さ過ぎる。
  • 膝掛けに暖かい部分が認められても、膝を保温する電力には足りない。ちなみに電気毛布は「47W」だった。

その他にも利用者の声を加味し、以上の点をふまえると、USB端子からの電力では十分に暖まることはできず、伝熱部分はカイロ二個分程の効果しかない。

膝と膝掛の間にカイロを挟んだ感じと言えば、使っている感じが分かりやすいかもしれない。

効果の程はほんのり暖かい感じ程度だが、寒い事務所でデスクワークする人には無いよりはあった方が便利という声も多かった。

楽天ランキング「電気毛布」トップ5


 

Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP