残暑見舞い

残暑見舞いのお礼にビジネス文例など紹介


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


残暑見舞いを知っているかな?
なに?暑中見舞いは知っているが残暑見舞いは知らないと?

(それは大変だ)

ビジネスの場では利用されやすいこのお見舞い状を知っておかなければ仕事を辞めることになる。

(言い過ぎだ)

確かに大げさかもしれないが、知っていて損はないだろう。
私と語り合う時間が損でないように。

なに?それが目下、一番の損だと?
では、こう考えてみてはどうだろうか。
ことわざにこんな言葉がある。

損して得取れ

意味は、一時的に損をしても、未来で大きな利益となって返ってくるということだ。

どうかな?

ふむ、何がと?
私と語り合うのは一時的に損と感じるかもしれない。
しかし、損と感じていた私との語り合いが実はあなたの将来に素晴らしい利益となるのだ。
そう、長い目で見ることが大切なのだ。

そうなのかと?

(いい感触だ)

そうだ。
この話がきっとあなたの将来に利益をもたらすだろう。
確かにそうかもしれないと?

企む男

(あと一押し)

そう、世の中に損なことなどないのだ。
すべては考え方次第だ。
確かに。

ストーカー

(落ちた)

というか、さっきから心の声が漏れていると?

口を隠す男性

(しまった)

しかし、なぜ心の声が聞こえていながらここまでのってくれたのだ?

(なんと!?)

私の話が面白くなるようにと?

泣く

(号泣)

やはり、あなたは最高の相棒だ。

(友よ)

あなたの清らかさに私の心まで洗われるようだ。

(さようなら、汚い自分、おはよう、清らかな私)

さて、それでは清らかなになった私からビジネスの場での残暑見舞いの書き方についてお話しさせていただこう。

残暑見舞いのビジネス例文

今回は取引先から暑中見舞いが送られてきた場合の話だ。

思ってもいない取引先から暑中見舞いが送られてくることはビジネスの場で起こりうるだろう。
そんな場合は暑中見舞いの時期の立秋を過ぎれば残暑見舞いとして返さなければいけない。

また、その時に暑中見舞いをいただいたお礼を書くことがマナーだ。

「季節の挨拶」

さて、ではどこにそのお礼の言葉を書くのかというと、まず、「季節の挨拶」だ。
この季節の挨拶は

「残暑お見舞い申し上げます」

でいいだろう。

「先方の安否を気遣う言葉」

次に「先方の安否を気遣う言葉」だ。

この時に暑中見舞いをいただいたお礼を書こう。

「ご多忙の中暑中見舞いのお気遣いありがとうございました また○○様をはじめ皆様お変わりなくお過ごしとのことで何よりと喜び申し上げます」

といった内容でいいだろう。

きちんとはじめにお礼の言葉を書くことが大切だ。

「自身の近況を伝える言葉」

そして、「自身の近況を伝える言葉」は

「おかげさまで私どもも大過なく過ごしております」

といった言葉でいいだろう。

「先方の無事を祈る言葉」

次に、「先方の無事を祈る言葉」だ。

「まだまだ厳しい暑さ折柄 どうぞご自愛ください」

といった内容でいいだろう。

「日付」

最後に日付を書けば完成だ。

この時、暑中見舞いのように「盛夏」と書かず「平成○○年 立秋」と書くようにしよう。

 

どうかな?簡単だったかな?
取引先との関係を円滑にするための大事なツールだ。
面倒くさがらず、きちんとお礼の言葉を添えて返すようにしよう。
これが出来るようになればあなたは立派な社会人の一員となるはずだ。

(上司にはまだまだだと言われそうだが)

だが、しっかりとした成長の一歩だ。
きっとあなたの将来の素晴らしい利益となることでしょう。


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP