寄付

ランドセルを寄付しよう!海外に無料で寄付できる方法!


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


6年間使用したランドセル。
思い出が詰まっていることだろう。
記念に取っておくという方もいることだろう。
しかし、そのランドセルに今一度使用するチャンスをあげてはどうだろうか。
そのランドセルを発展途上国に寄付するのはどうだろう。

寄付

6年間使用したとはいえランドセルは頑丈だ。
まだまだ、使用できるはずだ。

そして、発展途上国ではランドセルは人気があり、険しい道を歩いていく場合、手提げ袋などよりランドセルなら手荷物の紛失を防ぎ、足場が悪い発展途上国の道では転倒などが多く起こる場合があり、ランドセルは転倒や銃弾から子どもたちを守ってくれる。

黒と赤のランドセル

そんな物資にまだ恵まれていない子どもたちへの贈り物としてそのランドセルを活用してはいかかがかな。
きっと、そのランドセルが喜びの笑顔を生むはずだ。

では、そのランドセルはどこに寄付すればいいのか、またその方法についてお話しさせていただこう。

ランドセルの寄付を目的としてプロジェクト

まず、「国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)」がアフガニスタンにランドセルを寄付する「想い出のランドセルギフト」というプロジェクトを行っている。
しかし、これは無料ではない。

海外輸送費として1800円の寄付をお願いしている。
これはアフガニスタンの子どもたちにランドセルを届けるには、様々な経費がかかり、「国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)」だけではその費用を捻出するのは難しいということから、寄付という形でお願いしているのだ。

それでも良いという方はぜひ、そのランドセルを寄付してあげてほしい。
また、その費用がかからない方法も後で紹介しよう。

ランドセルを寄付するには

次にそのランドセルの送る先について話そう。
送り先は横浜の倉庫だ。
間違っても「国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)」に送らないようにしよう。

寄付にも注意が必要!

そして、送る際注意してもらいたいのが、そのランドセルが豚革製ではないことを確認しよう。
アフガニスタンに送るので宗教上の理由で豚革製は使えないのだ。

無料で寄付する方法

そして、先に述べた1800円の寄付が無料になる方法だが、「Brandear(ブランディア)」という会社を利用するのだ。
これは買取希望のブランド品(1点以上)とランドセルを同じダンボールに詰めて送れば1800円の寄付を「Brandear(ブランディア)」が負担するという仕組みだ。
いらなくなったブランド品があるのならば、こちらを利用すればあなたは1800円の負担をなくすことができるのだ。

想い出のランドセルギフト

最後にこの「想い出のランドセルギフト」プロジェクトは年に春と秋の2回行われている。
なので、寄付がしたいという方はきちんと最新の情報を確認して、募集している時期に送るようにしよう。

使わなくなったランドセル。それが誰かのためになります。

寄付

さて、どうかな?思い出がいっぱい詰まったランドセルだ。
なかなか手放すのは難しいだろう。
しかし、そのランドセルが今学びたいという子どもを救うことができたなら…
あなたはどうしますか?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP