イソジンとのど飴と体温計

イソジンのうがいは逆効果!うがいでイソジンは使わない方がいい!?

うがいでイソジンを使っていますか?

男の子がうがい

風邪予防やインフルエンザ予防で、手洗いやうがいをすることはとても大切ですね。
そこで、うがいをする時に、イソジンを使ってうがいをする人もいるのではないでしょうか?

イソジンを使ってうがいをする方が効果的だと思っている人が多いのではないでしょうか?
実は、、、イソジンを使ってうがいをするのは逆効果なんです!!

イソジンを使ってうがいをすることで、口の中の状態を悪化させてしまうことも。。。
一体それはどういうことなんでしょうか?
今回はイソジンでうがいをすることによる口の中への影響・効果についてお話したいと思います。

イソジンの効果とは?

イソジン

まず、イソジンの効果とはどのようなものなのでしょうか?
イソジンは殺菌・消毒効果があり、医療現場でも、手術等の傷の消毒などに使用されています。

イソジンでうがいをすることによる口の中への影響は?

ばい菌

先程も述べましたが、イソジンには、殺菌・消毒効果があります。
イソジンでうがいをすると、口の中の殺菌・消毒効果があるのですが、これは良いようで良くないんです!

実は、イソジンでうがいをすることによって、口の中の在菌を殺してしまい、風邪やインフルエンザなどのウイルスの侵入を許してしまう環境を作ってしまうことになるんです!!

そして、イソジンでうがいを長期間することで口の中の常在菌のバランスを崩してしまい、口の中にカビ(真菌)が発生してしまうことも。。。

また、イソジンは口の中を乾燥させてしまうことも分かっており、医療の現場では、口の中のケアをする際にはイソジンは使わない方向に変わってきているんです。

つまり、イソジンでうがいをすることが逆効果になってしまうんです。

うがいは水うがいで十分効果あり

コップに水

以上のことからも、イソジンは使用せず水うがいをするだけでも、風邪予防・インフルエンザ予防になると考えられています。
うがいをしない人と、水うがいをした人を比較したところ、水うがいをした人の方が風邪を引く可能性が40%も低くなったんだとか。

水だけでのうがいだと、なんとなく効果がないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、実はとても効果的なんです。

正しいうがいの方法でうがいをしていますか?

うがいをするOL

水うがいをすることで効果が得られることが分かりましたが、うがいをするのにも正しいうがいの方法があります。
正しいうがいをすることで、しっかりと効果を得ることができるので、せっかくうがいをするのでしたら、正しいうがいの方法を身に着けてくださいね。

詳細はこちらから。
 ⇒ インフルエンザ風邪予防は○○で予防できる!医療者がやってる予防法

まとめ

いかがでしたか?

イソジンの効果、そして、うがいの必要性をお分かりいただけたでしょうか?
正しいうがいの方法を習得して、これからの生活を快適なものにしてくださいね。

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP