干し柿

干し柿の保存方法は?常温保存から冷凍保存までご紹介します!


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


今年も干し柿を作った。
だが、早く食べねばすぐ腐ってしまう。
何とか長く保存する方法はないものか。

こんな悩みに頭を抱えていないかな?

毎年、干し柿を作るが食べきれず、決まって腐らせてしまう。

驚いて口に手を当てる少女

(実にもったいない)

こんなもったいないことをなくしたいという方が多数だろう。

(落とした食べ物をもったいないと拾って食べる方も多いように)

つい食べ物を落としてしまった。

(たまにある)

拾って食べようとする。

(これが信じられない)

3秒ルールだから大丈夫と発言。

(3秒ルールの根拠を示してほしい)

落ちたのはあなたの大好物だ。

(これは、話が違ってくる)

ドーナツ、チョコレート、イカの燻製。

(最後のはお前の酒の肴だろ)

さあ、あなたならどうする?

(クッ)

拾うか、拾わないか。

焦る

(未だかつてない難しい選択だ)

あなたの脳がこう叫ぶ。

(なに?)

拾い食らいつけ、拾わなければ人生の負け犬だ、拾って勇者となれと。

(なぜ、拾って勇者になるのか謎だが、何となく説得力がある)

さらに脳が叫ぶ。

(今度は何だ?)

お前の人生に足りないのはその勇気の一歩だと。

(いきなり、今までの人生を否定)

さあ、今こそ自身の人生に希望の光を照らす時だ。

(注:落ちたものを食べるか悩んでいるだけ)

よし。

(決まったか)

拾おう。

(勇者参上)

勢いよく、拾おうと手を伸ばす。

(行くがいい勇者よ、希望の光が照らす未来へ)

あ、3秒過ぎてる。

倒れ込み苦しむ男性

(え?)

さあ、こんなもったいないことをなくすために、干し柿の保存方法のコツについてお話しさせていただこう。

(お前の白熱した実況のせいだ)

干し柿の保存のコツとは?

常温での保存方法

まず、干し柿を常温保存するコツは紙袋に入れる、もしくはキッチンペーパーなどで1つ1つ包んで、直射日光を避け、なるべく風通しのいい涼しい場所で保管することだ。

だが、これで多少は保存期間は延びはするが、あくまでも常温保存なのでそれほど長くは保存できない。

冷蔵での保存方法

常温保存より長く保存したいならやはり冷蔵保存した方がいいだろう。

冷蔵保存も常温保存と同じく乾燥を防ぐため、干し柿を紙袋に入れ、その上からジップ付きの袋に入れ、しっかりと密封する。
こうすれば、常温保存と比べれば長く保存が可能だ。

冷凍での保存方法

冷蔵保存より、さらに保存期間を長くしたいなら、やはり冷凍保存だろう。
冷凍保存のコツは干し柿を1つ1つラップで包み、フリーザーパックに入れて、きちんと空気を抜いて保存する。

この時、空気を抜くことを忘れずに。
空気を抜かずに保存すると干し柿が硬くなってしまう場合があるので注意しておこう。

糖分とカビの違いは?

また、保存しておくと干し柿の表面に白い粉が浮いてくるかと思うがこれはカビではない。
これは干し柿の糖分が表面に出てきているだけなので食べても問題はない。

カビは青緑っぽい色をしているのできちんと見分けて食べよう。
色で見分けしづらければ、臭いをかいでカビ臭ければ食べるのはやめておいた方が無難だろう。

まとめ

さあ、どうだったかな?

干し柿の保存方法のコツはつかめたかな?
カビもきちんと見極め、これはカビだと思えば食べるのはやめておこう。

(当たり前だ)

干し柿は大量に作るという方が多いので、このような保存方法を駆使して、一つも腐らせることなく、おいしい干し柿を召し上がってください。

楽天ランキング「干し柿」トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP