おせち料理

おせちの語源、由来、その意味とは?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


おせちの知られざる語源とは?

時に、あなたはおせちの語源は知っているかな?

すまない、唐突な質問で驚かせてしまった。

パンチ

(深く謝罪する)

だが、おせちの語源とは何か聞かれればあなたは答えられるかな。

ふむ、どうやら、口を紡ぐ方がほとんどのようだ。

確かに言われてみれば、意味も分からず毎年お正月には準備をし、食している。

いったい、その語源とは何なんだろうか。

ふむ、多くの方が気になりだしてきたようだ。

それでは、今回はそんなおせちの知られざる語源について語ろう。

ついでに、私の知られざるお正月に行うことを語ろう。

(結構だ)

とりあえず、

(結構だと言う叫びは聞き届けられなかったようだ)

お正月合コンがしたいと友人に相談。

(新年早々、煩悩にまみれている)

考える友人。

驚く

(友人も気の毒に)

私の水準に合う異性を呼べられるか不安だと言われた。

(精一杯、気を遣った友人)

気にするな、私の水準に合う異性などなかなかいないので、そこそこで手を打とうと返す。

(友人の気遣いが水の泡の上に、何様だ)

しかし、友人は私がそこそこで手を打つなど、もったいないと回答。

(友人も必死)

確かにそうかもしれない。

(バカ)

新年の初めからそんな妥協をしてはこれからやってはいけない。

(単純)

友人に、では、またの機会にと言って連絡を終えた。

え?

(友人も胸をなでおろしたことだろう)

こうして妥協を許さないように、おせちの語源を追及することも妥協しない私の語りを始めよう。

最初に、おせち料理とはもともと御節料理と書き、そして、季節の変わり目などを祝う日のことを節句(節日)と呼ばれていた。

ちなみに節日とは、1月7日の「人日(じんじつ)」・3月3日の「上巳(じょうし)」・5月5日の「端午(たんご)」・7月7日の「七夕」・9月9日の「重陽」(ちょうよう)」という1年に5回ある季節の節目の日である。

3月3日のひな祭りや5月5日の端午の節句や7月7日の七夕はあなたもよく知っているだろう。

昔は季節の変わり目を大切にし、祝い事を行っていたのが見て取れる。

(いまでもその風習が残っているものもあるはずだ)

それでは、話を戻そう。

その節日に朝廷では神様に食べ物を供える宮中行事をしていた。

その宮中行事を当時は「節会(せちえ)」と呼ばれており、その「節会」で神様に供えて、振る舞われていた料理を「御節供(おせちく)」と言われていた。

その「御節供」が略され「御節(おせち)」となったと言われている。

そして、今ではお正月のごちそうだけをおせち料理と呼ぶようになったようだ。

まとめ

さて、どうだったかな?

おせちの知られざる語源については分かってもらえたかな。

おせち料理は、お祝いや神様へ供える料理として存在していた「御節供」が語源のようだ。

昔は季節の変わり目である節日をお祝いし、大いに盛り上がっていたのが目に浮かぶ。

現在はそれほど大いに盛り上がるということはないが、きちんとその姿を残しているものもある。

そろそろ新年が近づき、あわただしい日々を過ごしている方が多いだろう。

そんな忙しくしているあなたもたまには立ち止まり、季節の変わり目を感じてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP