おせち料理

おせちはいつ食べる?北海道は元旦ではなく大晦日に食べる?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


おせち料理は元旦・大みそかいつ食べるのが一般的?

あなたはおせち料理をいつ食べるかな?

ふむ、当然元旦だと。

実は、あなたが発言した当然という言葉に待ったという声がある。

ふむ、なぜかと。

おせち料理は普通元旦に食べるものではないのかと。

実は、それはあなたの固定概念だ。

ふむ、ショックを受けているところ悪いが話を進めていいだろうか。

(…)

どうやら、かなり驚きを隠せないようだ。

ならば、ここは小休憩を兼ねて、私が正月に友人と飲み明かした日のことについて語ろう。

(元気になった、早く本題へ移ってくれ)

正月には友人と集まり飲み会をするのが定番だ。

(本題に移ってほしい想いが届かず)

友人が恋人と初詣に行った話を聞かされ密かに舌打ち。

携帯を手に持つ男

(友人なら祝ってやれ)

おみくじを引いて凶だったと話された。

(それは、残念)

ざまあみろと心で笑う。

床に倒れこむ男

(本当に友人なのか)

しかし、おみくじの恋愛部分には今の人が最上と書かれていたと話す。

(じゃあ、その恋人を大切にしなければ)

あの程度で最上とはお前の恋愛はたかが知れていると心で嘲笑う。

(これが、最低というやつか)

その後、1つの甘酒を分け合い語り合ったとうれしそうに話す。

イライラする男

(甘い恋愛だな)

甘酒が1つしかないなんて、わびしいカップルだなとその場でいれば笑い飛ばすと心で思う。

(早急に友人はこいつとの友人関係を断つことを奨める)

神社での参拝はこの幸せがいつまでも続きますようにと願ったと語る。

(それが、恋愛中の方にとっては一番の願いだろうな)

誰もが参拝して幸せが続けば苦労はしないと友人の軽い頭を心配になる。

(お前のどす黒い心が心配になる)

さて、こんな心配をするように、おせち料理は元旦に食べるのが一般的ではないのかと心配しているあなたのために今回のお話をさせていただこう。

おせち料理は大晦日にも!

まず、おせち料理は元旦の他に大みそかに食べる方もいる。

ふむ、あまりそんな話は聞かないと。

確かに、それほど大みそかにおせち料理を食べる方は聞いたことはないが、北海道や東北の一部などではおせち料理は大みそかに食べている方がいる。

いわゆる、地域によって違うというやつだ。

しかし、もともとはおせち料理は大みそかに食べるものだったことは知っていたかな。

なるほど、これは驚きを隠せない方も多いようだ。

だが、大みそかにおせち料理を食べてはお正月を迎えた時にはほとんど料理は残っていないということから、おせち料理は元旦に食すようになったと言われている。

しかし、それが、全国共通になったというわけではなく、今でも大みそかにおせち料理を食べる地域があるということだ。

だが、現在ではおせち料理は大みそかではなく、元旦に食べる方が一般的に多いと言えるだろう。

まとめ

さて、どうだったかな?

おせち料理は昔は実は大みそかに食べるのが一般的だったことを知ってもらえたかな。

しかし、今では元旦に食すことが一般的となっている。

手帳を見て考える男性

(だからと言って、大みそかにおせち料理を食べるのが間違っているわけではないので注意してもらいたい)

それぞれの地域や家庭の伝統や考えがあり、それに倣っているのだ。

なので、元旦・大みそか、どちらでもあなたがいつ食べたいかを考えて、おせち料理を食べるのが一番良いのではないでしょうか。




にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP