料理をする老夫婦

冷汁は宮崎!冷汁のおすすめレシピと作り方についてご紹介します!

冷汁~宮崎の冷汁で夏を乗り切ろう!~

冷汁といえば宮崎が有名です。

えびの高原

でも、冷汁は宮崎だけではなく、山形にも宮崎の冷汁とは少し違った感じになりますが、冷汁という郷土料理があります。

宮崎の冷汁はきっとみなさんが想像するのは、冷たい味噌汁をご飯にかけて食べるものですよね。

確かに簡単にできる冷汁は冷たい味噌汁ご飯のような感じです。

冷汁は手間がかかっている!?

でも、宮崎の郷土料理とされている冷汁は簡単そうに見えますが、手間がかかってるんですよ。

ほとんどの方が白米に冷たい汁をかけて冷汁とおっしゃってるかもしれませんが、宮崎では麦飯にかける方の方が多いそうです。

麦飯を使うことで、体にとってすごくいい栄養分が含まれているので健康的な料理になりますね。

昔、収穫したお米は年貢と称してとられていたので、農家の方たちは、自分たちの家にある保存米がなくなる頃になると、麦飯を食べていたそうです。

麦飯はそれだけを食べてもあまり美味しいと感じることはなく、なんとか麦飯を美味しく食べる方法はないかと試行錯誤している中で生まれたのが冷汁だったそうです。

昔の人は凄い!!

昔の方たちはやっぱり凄いですよね。

今目の前にあるものを美味しく食べるために、冷汁というすばらしい料理をあみだしたのですから。

宮崎の冷汁は、江戸時代から食べられていて、宮崎県から鹿児島県にかけてかなりの広範囲で食べられていたので、地域、家庭によってレシピは様々だそうです。

宮崎でメジャーなレシピ

宮崎の冷汁で一番メジャーなレシピは、焼き魚をほぐしたものと味噌をすり鉢ですりそれを一度焼きます。

その焼いた味噌を冷たいだし汁で伸ばして溶かしていき、その中に自分の好きな野菜や豆腐などを加え、麦飯の上にかけて食べます。

味噌をすって焼くというところがかなり大きなポイントで、そうすることで、食べる時に味噌の香ばしい香りのおかげで、食欲がない時でも箸がどんどんすすんじゃうんですよ。

米粒が苦手と言う方は、夏なのでさらに食べやすくそうめんに冷汁をかけて召し上がるのがオススメです。

食欲がなくなりがちな季節も、冷汁などでしっかり栄養補給してくださいね。

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  2. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  3. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  4. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…
  5. スカーチョとスカンツの見分けはつきますか?2016年のトレンドというと、「スカーチョ」「…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP