ぶり大根2

ぶり大根を美味しく簡単に作る方法とは?簡単レシピを紹介!


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


ぶり大根を家庭で美味しく作りたい。

(作ればいいじゃないか)

しかし、ぶり大根は難しい料理のように思える。

(確かに)

ぶり大根が得意料理という方は料理界の至宝に思えるほどだ。

叩こうとする男

(言い過ぎだ)

だが、ここで一つ疑問だ。
正直、ぶり大根が得意という方がいるが、あまり料理できそうにないなと思ったことはないかな?

(失礼)

もしかして、案外ぶり大根はそれほど難しい料理ではないのではないだろうか?

(お前の偏見だろ)

我々は難しく考えすぎていたのかもしれない。

(はあ)

ぶり大根は作るのはそれほど難しくない。

驚く

(まさかの断定した)

そう、ぶり大根は下準備さえしっかりしていれば後はそれほど難しくないはずだ。

(そう簡単には)

あんな方に出来るのだから自分でもできる。

(なんか私怨が入っている)

ぶり大根なんて簡単だよと言っているあいつ。

(別にいいじゃないか)

こんなのできない人の気がしれないと高笑いした。

(少し気持ちが分かってきた)

ぶり大根作れない人なんて存在しないよとこちらをちら見する。

イライラする男

(絵に描いたようなイラつきを感じる人間)

ぶり大根は料理のいろはが詰まっているから、これが出来ない人は料理ができない赤ちゃんだよと視線をよこしてあざ笑う。

(こいつは大人のいろはが分かっていない)

決着をつけねばなるまい。

(そうだな)

このような人間をのさばらせては世界に平和は訪れない。

(それはちょっと何言っているか分からない)

なにより、私の平和が訪れない。

叫ぶ

(私怨に燃えている)

必ず、奥義を会得して見せる。

(武術の話のように見えるが、ぶり大根の話だ)

この命に代えても。

(安心してほしい、そこまでの話ではない)

それでは、これより、ぶり大根を美味しく尚且つ簡単に作ることのできる作り方についてのお話をさせていただこう。

ぶり大根を簡単に美味しく作る作り方とは?簡単レシピをご紹介!

ぶり大根2

1.大根を食べやすい大きさに切り、米のとぎ汁が入った鍋へ入れる。

ふむ、なぜ米のとぎ汁をと?
それは、米のとぎ汁に入れれば、味の含みが早くなり、大根の臭みなどがとれ味が柔らかくなると言われているからだ。

2.煮立ったら15分ほど煮て、ざるに上げる。

3.ぶりを熱湯に通し、表面に色が変われば取り出す。

これは、なぜかと?
それは、こうすることによりぶりの臭みを取ることができ、美味しく仕上げることができるのだ。

4.水、酒、みりん、しょう油、砂糖を適量入れ(大体4人分なら酒を200ccほど、しょう油・みりんを大さじ2、砂糖を大さじ1ほどだ)煮立たせる。
またこの時、お好みでしょうがを入れてほしい。

5.煮立たせれば大根を入れ、弱い中火で15分ほど煮て、その後いよいよ、ぶりを投入だ。

6.ぶりを投入後、灰汁が出れば取り除き、落し蓋をして15分~20分ほど煮れば完成だ。
また、完成した後、少し時間を置くとより味がなじむので少し時間を置くことをおすすめする。

まとめ

さて、どうだったかな?

美味しいぶり大根はできただろうか?
これで、ぶり大根は会得したと豪語しているかな?

(それはお前だろ)

案外ぶり大根を作るのは簡単だったと感じてくれただろうか?
もしそうだと感じたのならぜひ、あなたの得意料理として大いにその美味しさを広めてあげてください。

楽天ランキング「ぶり大根」トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP