見晴らしのいい畑

冬瓜の旬な時期はいつ?実は夏が旬だった?4/10はとうがんの日!

冬瓜の旬はいつ?

冬瓜という野菜の旬はいつごろでしょうか?冬という文字が入っていることから、やはり冬が旬なのかな?という考えに至ります。

冬瓜の旬

出典元リンク

しかし、冬瓜の旬は夏から秋にかけてです。おおむね7月から10月にかけてです。

冬瓜は夏野菜?

つまり夏野菜というわけですね。

冬の瓜という漢字を書くのは、冬まで貯蔵できる瓜という意味からのようです。

冬瓜は、体を冷やす効果があるため、夏に最適の野菜ということもできます。

しかし、本当に夏に収穫して冬まで持つのか?という疑問はついて回ります。

冬瓜はもともと暑い地域の野菜であり、夏場での劣化や痛みも激しいはず。

しかし冬瓜は実際に冬まで持つようです。もともと皮が厚いことに加え、熟することでより皮が厚くなり、水分が抜けていくことで長期保存にも耐えうるのでしょう。

4月10日は「とうがんの日」

ちなみに、冬瓜は4月10日のことを「とうがんの日」といいますが、4月10日は別に冬瓜の旬というわけではありません。

冬瓜に含まれる栄養素はそのほとんど、実に9割が水分です。カロリーが低く、利尿作用があります。

夏場の体温を下げる効果はこの利尿作用に依拠するものであるかもしれませんね。

ちなみにこの利尿作用はカリウムからもたらされるものです。

冬瓜の効能

また、最近注目されている効果としては、むくみの解消・高血圧への効果などです。

旬の冬瓜は夏野菜として充分な効果を持っており、やはり旬の冬瓜を旬の時期に食べるのがよいでしょう。

冬まで持つことももちろん魅力ではありますが、収穫したての夏野菜として冬瓜を夏にいただくことは、おいしさ、そして体への効果としても理想的といえるでしょう。

まとめ

最近では冬瓜の小さいサイズのものもあり、大きいサイズの冬瓜が食べられない方も、旬の冬瓜を楽しみやすくなっています。

ちなみに、旬の冬瓜を冬まで保存する方法は、夏の間に収穫した冬瓜を冷暗で風通しのよい場所で保存することで冬まで保存することが可能となります。

ぜひ一度は旬の冬瓜を味わってみたいものですが、旬の冬瓜が冬までもつのか、試してみたい気持ちにもさせられますね。

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  2. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  3. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  4. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…
  5. スカーチョとスカンツの見分けはつきますか?2016年のトレンドというと、「スカーチョ」「…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP