たらちり

鱈(たら)の食べ方&おすすめレシピトップ3

冬が旬の魚「鱈(たら)」

お腹一杯食べることを「鱈(たら)腹(たらふく)食べる」と言う。

鱈(たら)は冬が旬の魚で、食べ方もいろいろと紹介されている。

その一部のレシピを公開。

鱈(たら)のホイル焼き

たらのホイル焼き

材料(二人前)

材料 分量
鱈(たら) 2切れ
玉ねぎ(5mm厚さに輪切り) 4枚
しめじ 1/3パック
絹さや 5枚
塩、胡椒、酒 適量

作り方

  1. 鱈(たら)はペーパータオルなどで水でふき、両面に塩、胡椒をふって下味をつけ、5分~6分置く。
    にんじんは花型で抜き、筋を取った絹さやとともに塩ゆでする。
    しめじは石づきを取って小房に分ける。
  2. アルミホイルを25cm幅に切って2枚用意し、玉ねぎを2枚ずつ並べてたらをのせ、にんじんとしめじを等分に添え、酒小さじ1ずつをふる。
  3. アルミホイルをたたんで端を閉じて包み、フライパンに並べ、湯1カップ弱を注いでふたをし、中火で7~8分蒸し焼きにする。
    皿に盛ってアルミホイルを開き、絹さやを飾り、半分に切ったゆずを添える。

鱈(たら)ちり

たらちり

材料(二人前)

材料 分量
鱈(たら) 2切れ
豆腐(木綿でも絹でも) 1丁
椎茸 4個
ねぎ 20cm
水菜 適量
昆布 20㎝
大さじ1
塩、胡椒、ポン酢醤油、柚子胡椒 適量

作り方

  1. 鱈(たら)は下味の塩と酒をふっておく。
    豆腐は大きめに切り、椎茸は軸を除き、ねぎは斜め切り、水菜は4㎝に切っておく。
  2. 小さめの土鍋に昆布を敷き、水2カップと酒を入れ沸騰したら、鱈(たら)・椎茸・ねぎを入れ煮る。
  3. 鱈(たら)に八分通り火が通ったら、豆腐と水菜も入れ10秒したら蓋をして火を消し、そのまま5分蒸らす。
  4. ポン酢醤油+柚子胡椒でいただく。
    お好みで、醤油+おかか、ポン酢醤油+もみじおろし、オリーブオイル+塩などもおいしい。

鱈(たら)の野菜入り甘酢あんかけ

鱈(たら)の野菜入り甘酢あんかけ

材料(二人前)

材料 分量
鱈(たら) 2切れ
人参 1/2ほど
玉ねぎ 1/4
小松菜 1/4束
鶏がら粉末スープの素 大さじ1
醤油 小さじ1/2弱
片栗粉 大さじ1~2
水溶き片栗粉 大さじ1ほど
1カップ
塩、胡椒 適量

作り方

  1. 鱈(たら)を一口大に切り、塩・胡椒・片栗粉をまぶす。
  2. 人参は薄く丹作切り、小松菜はざく切りにしておく。
  3. 鍋に人参、水を入れて人参が少し柔らかくなったら玉ねぎ、小松菜、鶏がらスープの素、醤油を入れ、野菜がしんなりしたら火を止める。
  4. フライパンに大さじ1強油をひいて、鱈(たら)がほんのりきつね色になるまで焼く。
  5. 鱈(たら)がきつね色に焼けたら、鍋の野菜を一煮立ちさせ、一旦火を止めて水溶き片栗粉をいれ、強火で混ぜながらあんを作る。
  6. 鱈(たら)をお皿に盛り、その上に野菜のあんかけをかけて出来上がり。

鱈(たら)の食べ方まとめ

鱈(たら)のホイル焼き、鱈(たら)ちり、鱈(たら)のあんかけの三つの食べ方をご紹介。

鱈(たら)は脂肪分が少なくグルタミン酸が豊富なため、淡白だけどおいしい魚。

食べ方はいろいろと紹介さているが、私がもっとも好きな食べ方は、ホイル焼きや鍋がおすすめ。

鱈(たら)のあんかけに関しては、好みに分かれるかと思うが、私にとっては思い出深い食べ方なので、今回トップ3としてご紹介。

楽天ランキング「鱈(たら)」トップ5


カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP