オクラ

オクラを英語で言うと?別名もある?オクラの呼び方


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


「オクラ」はどこの言葉が分かるかな?

日本?違う。中国?残念。
何、ノーヒントでは無理だと。
ではここでヒントを出そう。

ヒントは公用語として一番使われている言語だ。

驚く

(最早答えだ)

すまない、次回に向けてヒントの出し方を勉強しておこう。
そう、オクラは英語なのだ。
これには驚きを隠せない方も多いだろう。

てっきり日本語であると思っていたが実はそうではない。
なら「オクラ」は元は英語圏のアメリカやイギリスの食べ物なのだろうか?
いつごろ日本で広がったのだろうか?
疑問は尽きない「オクラ」の歴史を紐解くお話をさせていただこうと思う。

(思ったより、気になると言う方が多くて助かる)

それだけ、最初の質問の私の素晴らしいヒントに心打たれた方が多いと言うことだろう。

(冗談だ)

そんなにかわいそうな人を見る目で見ないでもらいたい。
さて、それでは話を始めよう。

オクラの歴史

原産国はアフリカ北東部

アフリカ

まず、オクラは英語圏のイギリスやアメリカ原産ではない。
実はアフリカ北東部原産と言われている。

(さすがの赤門の学生ほどの知識を有しているあなたも初耳かな?)

なに、赤門の学生ほどではないと。
失礼、「オクラを専門とする教授」ほどだった。
これは失礼な間違いをした。 潔く詫びよう。

オクラの語源は?

古くは2000年ほど前のエジプトで栽培されていた、歴史ある食材、それが「オクラ」なのだ。

エジプト

そして、英語で「オクラ(okra)」となる以前、原産地域であるアフリカでの呼び方、つまり「オクラ」の語源と言われているのがガーナの言葉で「nkuruma」であるとされている。
または、ナイジェリアの言葉が語源とされているなど諸説ある。
それから、「オクラ」はスペインへと伝わり、その後アラブやインドへと伝わっていったとされているようだ。

さて、ここでようやくアメリカの南部に18世紀ごろ「オクラ」が伝わっていったとされている。

(それほど昔ではないと感じさせてくれるのは「オクラ)の歴史がそうさせるのだろう)

その伝わり方は植民地時代に奴隷を通じて伝わり、アメリカの伝統的な「オクラ」を使った料理である「ガンボ」もそんな時代背景をのぞかせる、忘れてはいけない伝統料理なのだろう。

そして日本へ伝わった

そして、やっと「オクラ」は幕末から明治の初めに日本に伝わったとされている。
しかし、その青臭さと食感により当時の日本人から敬遠されていたようだ。
「オクラ」が日本人の間で広まったのは戦後以降と言われている。

ちなみに「オクラ」には別名もあり一つは「アメリカネリ」。
そしてもう一つは「陸蓮根(おかれんこん)」と呼ばれる和名がある。
おそらく「陸蓮根」とは「オクラ」を輪切りにした時の断面が「蓮根」と似ていることから付いたのだろう。

(今はあまり呼ばれなくなったが、昔の日本人のイメージ力は豊かで的を射ていたことがうかがえる)

オクラには長い歴史があるということ

さて、ここで「オクラ」についてのお話は終わりだ。
どうだったかな?「オクラ」の長い歴史と旅路は。
今や多くの人々に愛されている「オクラ」にこんなにも深く長い旅と歴史があったとはハンカチがいくつあっても語れないだろう。

(決して私はオクラ大好き協会の回し者ではない、そもそもあるのかそのような協会は…)

しかし、「オクラ」料理を作って「オクラ」って英語でこんな歴史があるんだってと、あなたの楽しい食事の話のネタにはなるのではないでしょうか?



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP