ストール

ストールとショールの違いって何?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


ストールとショールの違いは何だ?

こんな疑問が渦巻いている方もいるのではないかな?

正直、その違いが分からないという方も多いだろう。

もしかして、言語の違いかと思う方もいるだろう。

残念ながらそういう訳ではないようだ。

ストールとショールの違いを見分けるには一筋縄ではいかないだろう。

(初デートに着ていく服を選ぶことが一筋縄でいかないように)

初デートはまず、パンツスタイルかスカートかで悩むだろう。

(話が脱線していくことに悩め)

やはり、初デートならスカートは間違いないだろう。

(まあ、そうだな)

いや、ここは気合を入れてショートパンツで勝負に出てはどうか?

(なかなかの賭けだな)

ショートパンツに目がいかない男性はいない。

(確かに)

だが、気合が入りすぎて引かれることは避けたい。

(初デートだからな)

どうする?

相手がショートパンツに目がないことに賭けるか。

(そんな相手は嫌だ)

いやここは、鉄板のワンピースでどうだろう。

(これは男性は嫌いな人間はいない)

きっとよだれを垂らして喜ぶだろう。

(何度も言うがそんな相手は嫌だ)

さて、後はストールかショールを身に着けようか。

(本題がきた!)

やはりシンプルなワンピースにストールかショールは欠かせない。

(偏見による見解)

さて、それでは、ストールとショールの違いはどうでもいいのでパッと決めて初デートへ向かおう…

(待てーい)

どうしたのだ?

(お前こそどうした)

早く行かねば初デートに遅れる。

(こちらは常に本題を話すのが遅れている)

致し方ない。

約束の時間までストールとショールの違いを語ろうではないか。

(当然だ)

それでは、お話を始めよう。

ストールとショールの違い

ストールの特徴

まず、ストールはショールと比べると細長い物が多く、肩掛けにもマフラーのように首に巻いて使用することもでき、用途は様々だ。

(多岐に利用できるのが良い)

女性がパーティなどでパーティドレスと合わせて使用しているのもよく見かける。

また、ストールは男性が使用しているのもよく見かける。

男性は肩掛けというより、マフラーのように首に巻いて使用する方が多い。

(マフラーはまだ季節じゃない時期にオシャレに使用できる心強い味方だ)

男女問わずオシャレなファッションアイテムとして使用する方が多いようだ。

ショールの特徴

次にショールはストールより大判なものが多く、長さは短く正方形や三角形に作られているものが多い。

ゆえに、ショールは肩から羽織るように使っている方が多い。

肩から羽織る、肩掛けのように使用することから男性で使う方はあまりいなく、主に女性が使用しているのをよく見かける。

特徴から見えた違いとは

これらのことから、ストールとショールに明確に違いというものはあまりない。

だが、あえて言うならば、ストールは男性も使用し、ショールはほとんど女性が使用しているところが違いだろうか。

まとめ

さて、どうだったかな?

今やストールとショールは明確な違いを見分けるのは難しい。

あえて違いを述べるなら男性も使っているものと、ほぼ女性が使っているものというところだろうか?

だが、どちらもあなたにより良い印象を与える欠かせないアイテムだ。

その点ではどちらも違いはないでしょう。

楽天ランキング「ストール」トップ5



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP