ストール

ストールの意味と由来を調べました

ストール。

女性がファッションに取り入れ、フワフワとした柔らかい印象をもたらす魔性のファッションアイテム。

現在は男性もファッションに取り入れている方も多く、オシャレで自分に自信がある者にしか着こなせない夢のファッションアイテム。

(偏見のかたまりによるストールの意味)

さて、ストールの意味は理解してくれたかな?

なに!?偏見と妬みが過ぎて逆に分からないと?

(なんと)

では、仕方ない。

私の偏見と妬みを拭い去り、ストールの意味と由来について語ろうではないか。

なに!?偏見と妬みを拭い去れば、もう私の語りではないと?

(何をバカな)

まるで私の語りが偏見と妬みしかないようではないか。

(そう言っている)

いや、そもそも私のような人間に偏見と妬みをなくせという方が無茶だ。

(開き直り)

常にモテる人間を妬み、日の当たるところにいる人間に偏見の目を向ける。

(ただのひねくれ者によるひがみ)

どうすればモテるのだ。

(ストールでも身に着けたら)

ストールを身に着けても顔は変わらない。

(まあ、そうだが)

顔が変わるストールを開発しろ!

(無茶)

私はストールのポテンシャルに賭けている!

(宝くじで1等が当たるほどの確率)

ストールには無限の可能性がある!

(なんか最もそうなこと言い出した)

いつかストールを身に着ければ顔が結婚したい芸能人No.1の顔と同じになる日が来る!

(一応言っておこう、来ない)

ストールの未来は明るい!

(お前の中では)

さて、今回はそんな未来が明るいストールの意味と由来についてお話しさせていただこう!

顔が変わるほどのストールだ!

(え、もう断定)

その意味と由来にも興味はあるはずだ!

それでは、お話を始めよう。

ストールの由来

まず、ストールの由来は諸説あるが、古代ローマで既婚女性が着ていた、くるぶしほどまであるゆったりとした上着「ストラ(stola)」がその前身ではないかと言われている。

かなり昔にさかのぼるが、そんな時代からこんなオシャレなファッションアイテムがあったのかと驚きを隠せない。

そしてもう1つの説は中世のカトリック聖職者が、ミサなどで肩からかけた帯状のもの、肩掛けが原型ではないかと考えられているようだ。

もともと儀式用で使用されていたようなので、防寒用とは言いづらいものだ。

ストールの意味

現在のストールの意味は細長い肩掛けや装飾、防寒と意味されているが、どちらかと言えばオシャレなアイテムとして身に着けている方が多いはずだ。

防寒性はそれほど高くないストールがあるのはその由来からきているためかもしれない。

しかし、現在はさまざまな素材のストールが出ているため防寒にも良い物や装飾として楽しめる物まで多岐にわたる。

どうやらストールの進化は止まらないようだ。

(このままいけば先に述べた通り、顔が変わりモテるようになるのでは?)

未来が楽しみだ!

まとめ

さあ、どうだったかな?

ストールの意味や由来は理解してもらえたかな?

ストールは諸説あるがファッションアイテムとして使用されていたと思われるものや、儀式用に使用されていたものが由来であると言われたものがあるが、どちらも装飾として使用されていたことは変わらないということだろう。

なので、現在でもオシャレなファッションアイテムとして多くの方を彩っているのでしょう。

楽天ランキング「ストール」トップ5






カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  2. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  3. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  4. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…
  5. スカーチョとスカンツの見分けはつきますか?2016年のトレンドというと、「スカーチョ」「…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP