ニット毛玉

ニットの毛玉の防ぎ方と取り方のコツ


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


お気に入りのニットに毛玉ができてしまった。
この絶望感にさいなまれた方は日本国民なら全員だろう。

落ち込む

(言い過ぎ)

しかし、これが言い過ぎではないかもしれない。
何しろニットの毛玉は値段が高いもの、安いものにかかわらずどうしてもできてしまうのだ。

(憎いやつだ)

日本中、いや、世界中から憎まれているのがこの毛玉だ。

焦る

(私と両極にいる存在だろう)

なに!?同じ位置にいると?

(なんと)

あなたは毛玉を愛していると言っているのか!

(稀有な方だ)

なに?違うと?

(隠さなくても良い)

だれもが、同じ考えではないのだ。

(みなまで言うな)

あなたが、他とは違う特殊な感性を持っていることはここだけの秘密だ。

(違う)

だが、まさか毛玉をそこまで愛する方がいたとは。

(世界は広い)

私もまだ勉強不足のようだ。

(お前は自身の立ち位置を勉強不足)

だが、あなたには申し訳ないが、今回はあなたの愛する毛玉を防ぎ取る話なのだ。

(お前と関係を持つのを防ぎたい)

もし嫌なら耳を塞いでいてほしい。

(嫌なのはお前の存在だけだ)

心苦しいがお話を始めさせていただこう。

(お前の存在に息苦しくなる)

毛玉が出来る原因

まず、毛玉の主な原因は摩擦だ。
着用時はもちろん、かばんや洗濯時の摩擦も毛玉の原因となっている。

では、その防ぎ方とは何か?
実は毛玉の完全な防ぎ方とはないと断言してもいい。

(恋人との別れに防ぎ方がないように)

では、どうすればいいのかと?
ふむ、恋人との別れの防ぎ方は…

なに!?違うと?
そっちではないと?

(これは失礼)

毛玉の方だったか。

(つい勘違いしてしまった)

毛玉を防ぐ方法

ヘビロテせずに休ませよう

その方法とはあなたがニットを連続して使用しないことだ。

着用頻度が高ければそれだけ摩擦も増え、洗濯回数も増えてしまう。
いくらお気に入りだからといって連続して着続ければそれだけ毛玉が増えてしまう。
そのニットに休日を与えてあげるのが毛玉を防ぐコツだ。

手入れをしっかりと

また、毛玉を防ぐには手入れも重要だ。
まめにブラッシングをしてあげれば、毛玉の原因となる摩擦による繊維の絡みをとくことができるので、毛玉になるのを防いでくれる。

このとき、ブラッシングは編地の地の目にそって優しくブラッシングしてあげよう。

出来てしまった毛玉の処理

さて、次に、出来てしまった毛玉を身の回りのもので簡単に取るコツについて話そう。

裏技「台所用スポンジ」

それは、台所用のスポンジだ。
よくある片面が柔らかく、もう片面が硬いスポンジだ。
この硬い部分を毛玉が付いている部分にあまり力を加えず、なでるように擦ろう。
そうすれば、不思議とポンポン取れてしまうだろう。
だが、あまり強くしては繊維を傷つけるので優しくすることがコツだ。

また、使い捨てカミソリでも毛玉を簡単に取ることができるが、スポンジ同様、優しくなでるようにしよう。

(強く使用しては繊維を切ってしまう)

まとめ

さて、どうだったかな?
ニットの毛玉の防ぎ方と取り方のコツはつかめたかな?

一つ注意しておきたいのが毛玉の取り過ぎは生地を傷めることになる。
毛玉も衣服の一部であることを忘れないでいよう。
それでは、毛玉のないお気に入りのニットで楽しいお出かけにいってらっしゃいませ。

楽天ランキング「毛玉」トップ5



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP