扇子で顔を隠す女性

扇子は英語で何って表現する?使い方と扇子の意味をご説明します


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


扇子は英語でセンス!?

扇子って英語にすると何になるでしょうか?

日本の独特の文化的なものだし、やっぱり”芸者(ゲイシャ)”や”天ぷら(テンプラ)”と同じように、扇子は”センス”になるのでしょうか?

アルファベットのスタンプ

でも、”センス”というと、英語にはすでにその単語があります。

”sense”ですね。

これは日本語訳すると、”感覚”や、”意識”などという意味になります。日本語に浸透している”(服などの)センスがいい”も、この単語からきています。

この単語と重なってしまいますね。

扇子の英語表現について

実は英語圏では、扇子の英語表現がいくつかあります。

folding fan

たとえば”folding fan”です。”folding”とは、”折りたためる””折り重なる”という意味があります。

要で束ねられ、骨と扇面がそれぞれ折り重なるように一つにまとまっていく様子から、foldingという単語が使われるようになったのでしょう。

ちなみにfanとは扇風機やうちわのことを指す単語です。

このほかにも、扇子を差す単語があります。

Japanese fan

”Japanese fan”もそのうちのひとつです。Japaneseが日本式のという意味ですから、日本式のうちわということになりましょうか。

うちわは日本独自のものではなく、世界各地で歴史的に使われてきた歴史がありますから、この英語もわかりやすいですね。

foldingと違い、折りたためる、という独自性の部分ではなく、風を送るための道具、という”道具の用途”に注目した英訳と言えそうです。

Paper fan

また、”Paper fan”という英語もあります。

Paperは紙のことを指す英語ですが、この場合の紙とは、扇子の表裏、骨一面に張られている”和紙”の部分を指していると考えるのが妥当でしょう。

和紙を使ったうちわというわけですね。

これもわかりやすい表現です。

このように、扇子をあらわす英語表現はいくつかの種類があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭にも書きましたが、日本語の発音そのままに”センス”と言ってしまうと、まったく伝わらない結果になってしまいますので、気をつけたいところですね。


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP