年賀状書き損じや余り

書き損じた年賀状を交換するための条件は?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


年賀状を書き損じてしまった。
捨てよう。

ちょっと待って

(ちょっと待ってほしい)

それはもったいない。
ふむ、なぜかと?
それは書き損じた年賀状は郵便局に持っていけば条件があるがさまざまなものと交換してもらえるからだ。

(喜びの声があがる)

では、書き損じた年賀状を新しい年賀状に交換ということも可能かと?
そんな都合の良いことが…あるのだ。
そう、書くのを失敗してしまった年賀状を新しい年賀状に交換という夢のようなことができるのだ。

しかし、これにも条件があるので注意が必要だ。
ふむ、その条件とは何だと?

(なるほど)

やはり、そこが気になるところだろう。
甘い言葉には罠があると警戒をしているようだ。

(異性の甘い言葉に罠があるように)

好意のある異性から甘いささやき。

ひどいと訴える男性

(お前に脱線話へ移行するなと厳しくささやきたい)

今日も素敵だと言われた。

(甘い言葉だ)

ご飯をおごったら。

(ふむ、いきなりおかしいぞ)

笑顔に癒されると言われた。

(はあ)

欲しいものを買ってあげたら。

(誰か早く止めろ)

今日は君のために仕事に勝ってくるよと言われた。

意気込む女性

(嫌な予感しかしない)

お小遣いをあげたら。

(早く別れろ!というか仕事していながらお小遣いねだるとは何だ!)

がんばって勝ってほしい、今日のレース。

(なるほど、それでお小遣いをねだっていたのか、納得だ…そんなわけないだろ、一刻も早く目を覚ませ!!)

こんな甘い言葉には気を付けなければいけないが、今回の年賀状の交換についてはどうかな?
それでは、気になる年賀状の交換についてお話しさせていただこう。

年賀状の書き損じの交換方法とは?

年賀状書き損じや余り

まず、書き損じた年賀状は通常切手(弔事用切手も含む)やはがき、郵便書留、そして、レターパックに交換ができる。
ただ、条件があり、これらの交換には1枚に付き5円の手数料がかかる。

また、料額印面に汚れやキズがあるものは交換できない。
だが、5円で済むのなら悪い気はしない。

さらに、これらは去年などの昔の年賀状でも交換が可能だ。

(実にうれしい話だ)

新しい年賀状との交換は販売期間内のみ!

さらに、書き損じた年賀状を新しい年賀状に交換もできるがこの場合、先に述べた条件に加え、今年の年賀状でかつ、販売期間内であることが条件だ。
なので去年の年賀状を今年の年賀状に交換してほしいということはできないので注意しよう。

そして、今年の年賀状を無料で交換できる方法もある。
ふむ、気になる方が多いようだ。

(では)

今年の年賀状を無料で交換可能な方法とは?

その方法とは誤って別の種類の年賀はがきを購入した場合だ。

この場合は未使用で、汚れなどがないきれいな状態であれば無料で新たな年賀はがきと交換可能だ。
そして、身内の方に不幸があった場合も大丈夫だ。
窓口で服喪であることを伝えれば、備え付けの用紙に住所、氏名、そして、亡くなられた方との続柄などを記入すれば記入済みの年賀状であっても無料で通常切手やはがきと交換可能だ。

これらはいずれにしろ、販売期間内であればという条件付きで交換可能だ。

まとめ

さて、どうだったかな?

書き損じた年賀状でもこの程度の条件で交換可能なので、利用したい手はないはずだ。
毎回、書き損じたり余ったりする年賀はがきをこれらに交換して利用するのも賢い選択ではないでしょうか。

楽天ランキング「年賀状」トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP