紅葉

紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)の違いは?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


葉の色から変わることを漢字で「紅葉(こうよう)」と読む。
でも同じ漢字なのに「紅葉」と書いて「もみじ」とも読む。

どちらも同じ漢字だが、違う読み方をする。
一体どんな違いがあるのだろう?と疑問に思ったことはないかな?
使い分けに困っている方も多いことと思う。

今回はそんな紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)の違いについてお話しようと思う。

紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)の違いって何?

紅葉(もみじ)と思っているのは実は楓(かえで)だった!?

紅葉

「紅葉狩り」に使われてるのは「もみじ」という読み方です。
これは「もみじ狩り」と読みます。
実はもみじという樹木はなくて、ひときわ赤く色づいた楓(かえで)科の樹木の総称なんです。

私たちが赤く色づいた葉っぱで形が似ている木を見てもみじと思っているのは実は楓(かえで)であることがほとんどだといわれています。
狩りは動物の狩猟という意味から来てるみたいで「探して採る」の意味から、やがて鑑賞するという意味でも使われ「紅葉(もみじ)狩り」といわれるようになったんですね。

私たちが紅葉(もみじ)モミジと思っているのは実は楓(かえで)であることがほとんどだとは驚きます。
花びらが黄色から赤に変化してる様を、秋の樹木にたとえ、「もみいづ」と重ねて「紅葉(もみじ)」と呼ぶあたりは日本人の感性の素晴らしさを感じます。
落ち葉を拾って押し花にしてみると素敵ですね。

紅葉(もみじ)を見るなら広島県へ行こう!

広島のもみじ

イロハモミジなど葉の切れ込みが深い種類のものを「モミジ」と呼ぶこともあるらしいですが、ちなみに広島県の県花と県の木は「もみじ」です。
「もみじ饅頭」も有名ですね。
本当のモミジを見たいならぜひ広島県へ。

紅葉(もみじ)と読むようになった語源は染物だった!?

そして、紅葉を「モミジ」と読むようになったのは、染め物での「揉み出づ(もみいづ)」が語源ともいわれています。
古来から貴重な染め物であった紅葉染めでは、まず水で揉むことで赤い花の花びらから黄色い色素を織り出します。
これをアルカリ性の灰汁に浸して揉むと、その色は一気に赤と変わるのです。

紅花の花びらが黄色と赤に変化してる様を、秋の樹木にたとえ、「もみいづ」と重ねて「紅葉(もみじ)」と呼ぶようになったという説が有力だといわれています。

紅葉スポットランキング全国版

1位 明治神宮外苑(東京都)

もみじこうよう明治神宮外苑(東京都)

2位 香嵐渓(愛知県)

もみじこうよう香嵐渓(愛知県)

3位 嵐山

京都嵐山の紅葉

4位 新宿御苑

もみじこうよう新宿御苑

5位 高野山

もみじこうよう高野山

まとめ

いかがでしたか?
この秋は紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)と楓(かえで)を使い分けて、秋を楽しんでくださいね!

楽天ランキング「紅葉」トップ5


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP