アメリカのハロウィン

ハロウィンの本場アメリカの過ごし方

アメリカではハロウィンはどんな過ごし方をしているのか?
こんな疑問を持ったことはないかな?

日本ではこんなことをして過ごしているが、他の国では、特にアメリカでは日本と比べてハロウィンの過ごし方は違いがあるのだろうかと考える方も少なくはない。

日本では若者を中心に浸透してきたハロウィンだが、アメリカでは大人や子どもすべての世代がハロウィンを楽しく過ごしているのだろうか?

(すべての世代を楽しませる私の語りのように)

お前の語りにそれほどの魅力はないと?

驚く

(何をバカな)

あなたの鋭い言葉は誰もが楽しみにしている。

乾杯

(最高のパートナーに乾杯)

なに?依存がひどいと?

(その通りだ)

認めたと?

(当然だ)

人は一人では生きていけない。

(はあ…)

誰か寄りかかることができる頼れる人がいるのは素晴らしいことだ。

(最もそうなことを言っているが、お前はただの過剰依存者)

あなたに出会えたことが私の幸福だろう。

(お前に出会ったことが不幸だ)

あなたに出会わせてくれた神に感謝だ。

(お前に出会わせた悪魔に文句を言いたい)

それでは、今回もあなたの鋭い言葉が冴えるお話になるだろう。

(お前の語りが冴えないばかりに)

では、待ちに待った本題に移ろう。
今回は様々な疑問が出てくるアメリカのハロウィンの過ごし方についてお話しさせていただこう。

本場アメリカのハロウィンとは

コスプレ(仮装)

まず、ハロウィンと言えば仮装だろう。
日本では多くの若者が仮装している姿をよく見る。

では、アメリカではどうか。
アメリカも多くの方が仮装している。
だが、その仮装は若者だけにとどまらず、ハロウィン当日は大人や子ども様々な世代の方が各々好みの仮装をして過ごしている。

ハロウィンアメリカ

また、子どもたちはハロウィン当日は学校に行くのも仮装していく子どもたちもおり、学校側もそれを認めている場合も多い。

この点は日本と比べて自由度が高いと言える。

(いつか日本もハロウィンが国民中で認識されていけば、このようなことも可能になるかもしれない)

ハロウィンの飾り付け

次に、ハロウィンの家の飾りつけは日本ではあまり見かけないだろう。
しかし、アメリカではどの家でもハロウィンの飾りつけをしている家庭が多い。
だが、それにも差はあり、簡単な飾りつけやライトアップのみの家もあれば、いつから準備しているのだと思いたくなる凝りに凝ったデコレーションを施している家もいる。

アメリカハロウィン

ただ、ほとんどの家ではハロウィンの飾りつけをしてハロウィン気分を満喫して過ごしている。

(日本も家庭でクリスマスの飾りつけをするように、ハロウィンの飾りつけを普通にする日が来るかもしれない)

ハロウィンの料理

アメリカハロウィン料理

最後に料理だ。
日本ではハロウィンにかぼちゃ料理を作る家庭も増えてきているがそれほど数は多くないだろう。
だが、アメリカではほぼすべての家庭でかぼちゃ料理やリンゴ料理を作っている。

アメリカハロウィン

なぜ、リンゴ料理をと思った方も多いだろう。
それは、リンゴはハロウィンで有名なジャックオーランタンにまつわる出来事にリンゴがキーアイテムとして出てくるためである。

(あなたも今度のハロウィンにリンゴ料理を試してはいかがかな)

まとめ

さて、どうだったかな?
日本と比べてアメリカのハロウィンはより盛大に行われているようだ。
国民中に浸透しきっているという点でアメリカはそれだけ、多くの理解があるのだろう。
日本もいずれは国民中に浸透し、どの家庭でもハロウィン一色になる日が来るかもしれませんね。

楽天ランキング「アメリカハロウィン」ランキングトップ5


カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  2. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  3. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  4. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…
  5. スカーチョとスカンツの見分けはつきますか?2016年のトレンドというと、「スカーチョ」「…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP