ハロウィン仮装集合

ハロウィンの仮装衣装は手作りで楽しもう!

街の中はハロウィン一色!

ハロウィンの街並み

10月はハロウィンの季節ですね。
すでに街中やネットショップなどでは、ハロウィン関連の話題で目白押しですね。
テレビでも、ハロウィン特集をやっていない日はないほどです。

街に出ると、ハロウィンに合わせたスイーツフェアや、カフェ、ホテルなどでもハロウィンイベントの告知を目にする機会が多くなりました。
ハロウィンも日本に徐々に浸透しているのを感じますね。

ハロウィンの仮装は気軽に楽しめるものになってきている!

海外のハロウィン

ハロウィンの時期に、仮装をするという方も増えてきました。
最近では「仮装」はそれほど敷居の高いものではなく、「そのイベントらしい格好をする」という意味で、これまで仮装に興味のなかった方々でも気軽に参入できるようになりつつある、という現状があります。

ハロウィン衣装で気に入ったものを探すのは意外と大変!

両手で頭を抱えて悩む女性

気軽に仮装をできるのは良いものの、ハロウィンの仮装衣装を手に入れるのは大変なことです。
自分の気に入ったデザイン・素材で、サイズもぴったりとあっていて、予算内で…と様々な条件で探しているうちに、しっくりくるものがなかなか見つからず、衣装を入手することそのものが億劫になってしまったりしそうなものです。

気に入ったものを着るなら手作りがおすすめ!

手芸セット

仮装をする人の中には、自分の気に入ったものを着たい、費用を抑えたいという理由からか、「衣装を自作する」という人も多くみられます。
もともと、普段着として着るものではありませんから、通常のファッションアイテムほど堅牢な作りでなくても良いと、最低限その一日が保持できるようなものが出来上がればOK、という考え方もあります。
服飾系の知識や経験のある方は簡単にできるでしょうし、初心者の方でも、ミシンや裁ちばさみ、しつけ縫いなどの基本的な知識さえあれば、あとは素材を組み立てというところで、簡単ではないまでも不可能ではない技術です。

自分好みのデザイン・素材で作ることができる楽しみ、そして、自分だけのオリジナル衣装を作れるという楽しみもまた、ハロウィンというイベントを楽しむにはよいスパイスとなりそうです。

初めて衣装を作る方にアドバイス!

ここ大事!と言っている女性

ですが、初めて衣装を作る方は、ぜひ参考にして欲しいアドバイスがあります。
もし、いきなり衣装を手作りすることが難しいと感じたならば、帽子や手袋、マントなど、小物のアイテムから作るのをおすすめします。
既製品の衣装を購入して、自分なりに少し付け加えてオリジナル衣装にするのもおすすめです。

初めての衣装作りとなると、時間もかかると思います。
衣装作りが間に合わなかった。。。
という悲しい結果にならないためにも、衣装作りの作業に取り掛かるのは余裕をもって早めの時期から行いましょう。

あなたのハロウィンが楽しい思い出になることを祈っています。

楽天ランキング「ハロウィン 仮装」トップ5

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP