お盆

お盆とお彼岸の違いや由来についてあなたは正しく話せますか?


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング


「お盆」と「お彼岸」

いったい何が違う?
この疑問を考えれば頭から離れない。
正直どちらも同じじゃないか? そう思う方も多々いるだろう。

ならなぜ、「お盆」と「お彼岸」を一括りにしないのか?
同じなら統合してしまえばいいはずだ。
なぜそうしないのか?
そこには「お盆」と「お彼岸」となった由来があり、突き詰めればそこが双方の違いということだろう。

どうかな? 少しは興味を持ってくれたかな?

どちらも我々日本人が大切にしている行事だ。
知っていて損はないだろう。
そして、この違いを知っているのはあなたの周りにはあなたしかいないかもしれない。

「えっ!知らないの?」

と自身が優越感に浸れること間違いなしだ。

驚く

(なに?そんな小さい人間ではないと)

失礼・・・私基準で考えてしまっていた・・・

(ということは、私は小さい人間ということに・・・)

深く考えるのはやめよう。 小さいと言うことは省エネなのだ。

私は地球にやさしいエコな人間ということだ。

いいね!スーツの男性

(ポジティブさでは私は誰にも負けないのだ)

それでは、「お盆」と「お彼岸」の由来、歴史について話を始めよう。

お盆とお彼岸の違いとは?

お盆

まず、「お盆」とは日本の文化と仏教が習合したものだ。
どういうことかと言うと、仏教が伝来する前から日本は古来から7月15日にご先祖様を祀ってきた。

そして同じく、仏教でも「盂蘭盆会(うらぼんえ)」というものがあった。
この「盂蘭盆会」とは、釈迦の弟子が死後の世界で逆さ吊りにされて苦しんでいる母を助けたいと釈迦に相談し、その釈迦の教えで7月15日に母の供養をしたところ、見事、母を救うことができたことから由来している。

そして、「盂蘭盆会」とはサンスクリット語「ウランバナ」からきていると言われており、意味は逆さ吊りにされたような苦しみである。

この話から先祖を供養する行事が生まれたとされている。
この仏教の話と日本の7月15日にご先祖を祀るという行事が習合し、現在の先祖を家へお迎えし供養し、またあの世へお送りする「お盆」となったと言われている。

お彼岸

次に「お彼岸」とは、そもそも「彼岸」の意味はというと仏教用語で向こう岸と言う意味で、極楽浄土をさしている。
この反対語が「此岸(しがん)」と言い、こちらの世界のことである。
そう、「お彼岸」とはこちらの世界から極楽浄土へ行けるよう修行することが、ご先祖様を敬い供養することになったとされているようだ。

おそらく極楽浄土にいるご先祖様に自分もそちらに行けるように願うことから、敬い供養することにつながったのではないだろうか。
また、「お彼岸」が春分の日、秋分の日の前後3日間、計7日間を「お彼岸」としているが、この理由は春分・秋分の日はどちらも太陽が真東から昇り真西に沈むことからである。
仏教では極楽浄土は西にあるとされているので一番こちらの世界から極楽浄土に近づく日にご先祖様を供養できると言うことからこれらの日が「お彼岸」となったとされている。

お盆とお彼岸の違いをもう一度確認しよう!

さて、これで違いが分かったかと思う。

・「お盆」とはご先祖様を家にお迎えし、もてなす。
・「お彼岸」とはこちらからご先祖様へと歩み寄ることである。

灯篭流し

しかし、どちらもご先祖様を敬うことには変わりなく、普段できない自身がここにいる感謝と、敬意を「お盆」と「お彼岸」にはご先祖様に伝えてみてはどうでしょうか。


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ ブログランキング ブログ王 ウェブランキング 人気WEBランキング ブログランキングならblogram ブログランキング

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. しっとうとマラソン
    明治神宮野球場で福岡を楽しむマラソンイベント開催!なんでんかんでん川原浩史・つば九郎がサポーター…
  2. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブーム…
  3. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  4. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  5. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…

スポンサーリンク

カテゴリー

リンク

カスタム検索

PAGE TOP