隅田川花火大会の花火5

隅田川花火大会の規制!規制に関係あるのは車だけじゃない!

隅田川花火大会で交通規制があるの知ってましたか?

隅田川花火大会は、日本最古の花火大会。
そんな花火大会を一目見ようと、来場者数が毎年100万人前後になるという、一大イベントです。
そのため、会場周辺や花火の見えるスポットの多くが、交通規制の対象となります。

腕を組む浴衣のカップル

「交通規制って車でしょ?私達には関係ないし~」

と他人事だと思っているあなた!!
規制は車だけではなく、来場者のみなさんに関係します!!
花火大会を楽しみたい方は必見です!
規制ポイントを押さえておきましょう!

交通規制は事前に下調べをしておこう!

何も知らずに規制区域に立ち入ってしまい、どこに行ったらいいかと右往左往しているうちに花火大会が終了…

浴衣姿のカップル

「全然花火見れなかったじゃない!一体どういう事!?」

などという悲しい事態になってしまうことも大いに考えられる訳です。
せっかくの花火大会を悲しい思い出にしたくありませんよね!
このような事態を避けるためにも、規制情報をしっかりと調べてから行くことが非常に重要です。

規制範囲はここ!

当然のことながら、規制が行われやすい場所というのは混雑が予想されるポイントで、花火が見えやすい場所ということになります。
規制される場所はこちら。

隅田川花火大会の交通規制

赤字で囲まれている範囲が規制対象の場所になります。
打ち上げ会場を中心に広範囲が規制対象となりますね。

規制の詳細情報をご紹介

隅田川花火大会の会場は第一会場と第二会場に分かれており、それぞれに別の花火を打ち上げるため、その中間地点にいれば両方の花火を見ることができる!という考えに至るわけですが、、、そこは皆、考えることが一緒です

吾妻橋は立ち止まり禁止、一方通行に!

たとえば、両会場の中間地点にある吾妻橋は、両方の花火を見ることができます。
しかしここは非常に混雑するポイントですので、当日は規制の対象です。
橋の上は立ち止まり禁止となり、さらに台東区側から墨田区側への一方通行となります。

立ち止まり禁止になる橋は他にもあるよ!

ほかに立ち止まり禁止となるエリアとしては、言問橋、白髭橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋です。

車での来場には注意を!

当日は車での来場不可とされており、花火大会が行われる隅田川付近一帯が車両通行止めとなり、駐車場もありません。
公共交通機関や徒歩で見に行くことになるでしょう。
悲しい事態ではありますが、違法駐車などで、参加者のモラル低下が指摘されているところです。
ただ、車で来場する意図がなくても、花火大会前後の日程でその地帯を通る予定があるのであれば、別に注意が必要となります。

一般道、首都高速ともの規制あり!

一般道もですが、首都高速6号向島線も上下線ともに規制がかかります。
おおむね規制がかかる時間帯は18:00から21:30ごろです。

自転車の注意での来場も注意!

自転車も車両通行禁止の範疇内ですので、自転車で会場周辺に近づくことも避けたほうがよいかもしれません。
莫大な数の歩行者でごった返していますし、花火大会目的であれば周辺の商店などに駐輪することも迷惑行為どころか違法となるケースもあります。
やはり、徒歩でのアクセスとなることは覚悟しておきましょう。

いかがでしたか?
規制情報を把握して、楽しい隅田川花火大会にしてくださいね!

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  2. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  3. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  4. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…
  5. スカーチョとスカンツの見分けはつきますか?2016年のトレンドというと、「スカーチョ」「…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP