隅田川花火大会

隅田川花火大会の天気今年は大丈夫?中止と日程変更の違いは何?

隅田川花火大会は中止になったことがなかった花火大会

毎年多くの人賑わいを見せる東京三大花火大会の一つである隅田川花火大会。
中止や順延になったことがない花火大会としても有名です。
隅田川花火大会は毎年7月の最終土曜日に開催されています。
梅雨明け後で、お天気は安定して晴れている日が続くことが多いからかもしれませんね。

隅田川花火大会の花火2

ゲリラ豪雨にて2013年初の中止に。。。

そんな隅田川花火大会も、たった一度だけ天気の急変によって中止になったことがあるのが2013年のことです。
突然のゲリラ豪雨により、開始からおよそ30分で中止となってしまいました。

 

その日の隅田川花火大会の周辺の天気は弱い雨ということになっていたのですが、大気の状態が非常に不安定だったようで、カミナリ雲や雨雲が発生する可能性も十分にある中での開催となっていたようです。
夏場は天気の急変もよくあることなのですが、まさかあれほどまでの豪雨になるとは予想していなかったのかもしれませんね。

なぜ中止になったの?日程変更できなかった理由があった!

隅田川花火大会の公式ホームページでは当日の天気が破天荒の場合順延となっています。
雨風強く、台風並みのお天気の場合は延期するということです。
天気が悪く延期になる場合は翌日の開催となります。
隅田川花火大会を中継している番組などでも天気が悪く延期の場合はテロップが流されますし、ホームページなどでも確認することができます。

同サイト内に詳細情報を載せているので、そちらも合わせてご覧ください。
 ⇒ 隅田川花火大会で雨が降って中止になった2013年。。。今年は?

ですが、2013年の花火大会は中止となりましたね。
お気づきの方もいるかと思いますが、上記の情報から考えると、翌日に開催できたはず。
なのになぜ中止になってしまったのでしょうか?
順延という方法をとれなかったのは、この日、準備していた花火が雨に濡れて使い物にならなくなってしまい、やむを得ず中止という形をとならくてはいけなくなったそうです。
開催したものの、途中で大雨に見舞われてしまった場合は、翌日開催できない可能性が高いということですね!

花火大会の日程変更は損害大!

どの花火大会でも同じですが、隅田川花火大会もかなりの大金がかけられています。
隅田川花火大会は都内最大級の花火大会。
規模が大きければかけられている金額も大きくなります。
このお金はどこから支払われているかというと、自治体からの税金が使われています。
一日延期すれば、そのお金が倍かかるということになるので、少しぐらい天気が悪くても開催されるのも納得できますね。

2015年天気は大丈夫?

さあ、今年の花火大会の天気は大丈夫でしょうか?
台風12号が沖縄周辺に25日に上陸予報が出ていますね!
24日もお昼過ぎに突然雲行きが怪しくなったと思ったら、突然雨が降りましたね!
現在、25日の天気は晴れ時々曇りの予報ですが、もしかしたら、24日のように突然の雨に見舞われることも無きにしもあらずです!!
途中でもし雨が降ってきてもいいように、雨具などの準備もしておくことをオススメします。

隅田川花火大会、よほどの悪天候以外は開催される可能性が高いのですが、お天気のチェック、開催の有無はこまめにチェックしてくださいね。

【隅田川花火大会公式ホームページ】
http://sumidagawa-hanabi.com/index.html

カスタム検索

最新トレンド記事一覧

  1. 幸せのパンケーキ
    あなたはもう行った?表参道・青山のおすすめパンケーキ好き「幸せのパンケーキ」パンケーキブ…
  2. ボールに入っている小麦粉
    小麦粉アレルギーの大半は「ダニ」に反応していた!?「小麦粉アレルギー」という言葉を聞いた…
  3. アリオ柏2
    セブンパークアリオ柏がグランドオープン!2016年の春、4月25日に千葉県の柏市にセブンパークア…
  4. 風になびかれる笑顔の女性
    スカーチョとスカンツは2016年のトレンドアイテム!昨年のガウチョパンツに引き続き、今年…
  5. スカーチョとスカンツの見分けはつきますか?2016年のトレンドというと、「スカーチョ」「…

スポンサーリンク

カテゴリー

Twitter

リンク

カスタム検索

PAGE TOP